スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おくりもの。

高田の仲町。儀明川の傍らの素敵なshop、KAYさんの二階のアート・スペース ガレリエにて、
友人の細谷晶夫画伯、ビーズ作家のSnowflakeさん、木工家具職人のラッセル・ジョケラさんの三人展
「おくりもの」25日まで開催中です。
やっと行けたーー!とても見たかったのです。
午前中うすく晴れ間だったけど、やっぱり冬の冷たい雨が降り始めた・・・けれど、ここはとても温かい空間でした。三人が自分と向き合いながら、お互いに敬意を持って誠実に作り上げた世界だからかな?
DSCN9789.jpg
どちらかというと、秘めた輝きに満ちた木の作品に、丁寧に作ったスワロフスキーの雪のかけらや星たちが光を灯し、天使や聖母が優しい微笑みの表情を与えてる。DSCN9790.jpg
そしてラッセルのツリーも信頼おける友人の手に委ねられて、無邪気な感じ。DSCN9788.jpg
あちらこちらに天使が棲んでる。DSCN9786.jpg
優しくて、静かだけど楽しいおとなのクリスマス。ひとつひとつ向かい合えば、作り手のメリークリスマスが小さな声で聞こえるかも。DSCN9791.jpg
スポンサーサイト

クリスマスプレゼント。

東京でやっと会えたMちゃん。
昔は必ずクリスマスに会って、お互いにプレゼント。
カードも手作りで、今みたいに素敵なお店も少なくて、こっそり探したお互いが大好きなもの。
今年は久々にクリスマスプレゼント。
前にラウンジで見つけたサンタクロースの缶に入った、オーナメントの小さなカードたち。
kukkaで見つけたガラスの箸置き。(byあつよん)

kukkaのクリスマスと冬のあったか小物展。まだまだ気になる。
DSCN9774.jpg
高橋和真さんのサンタに変身するBOX。サンタもきっとサプライズ。DSCN9776.jpg
ラッセルのWOODTREEとアトリエugaのろうけつ染めツリーフレーム。
フレームは海っぽくてWOODTREEは森のクリスマス。
DSCN9771.jpg
深井和子さんの猫!パーティーに行くの?!鉛色の雪空にやんなっちゃったらこのこに会いに来て。DSCN9777.jpg
ちくちくさんのレザーのちっちゃいマカロン!ちっちゃいお金を入れたり、チャリンコ鍵いれたりね。
たまんないかわいさでしょ。DSCN9769.jpg
そしてITSUKOさんのクリスマスのスクラップブッキングフレーム。
イラスト屋の絵葉書もキラキラに輝いてる。

あったかくて優しいクリスマスでありますように。
哀しくても寂しくても、小さな幸せが訪れますように。みんなの心に。

学びの交流館にて。

次女がチャリンコを盗まれてしまって、交番で被害届を出してきた。
お巡りさんはとても親切だった。ワイヤーロックを頂いた。
おせん米奉納で参道に飛び出してごめんなさいとは、言えなかった。来年もヨロシク。

直江津駅前の学びの交流館の図書館にて、イラスト屋の印刷画が展示されている。
ガラスケースの中に、73種類。関連書籍との展示。
DSCN9595.jpg
愛宕神社の鬼が表紙の冊子!DSCN9598.jpg
そして石炭運びの女子衆の写真。この写真集、借りたいなぁ。
そして今日は、ごぜさんの写真集や書籍を6冊借りた。
kukkaにまたまた絵葉書納品。ZESTに寄って、深堀印刷さんに、絵葉書用の袋を発注。
今まではムサシにしかなかったのだけれど、これでいつでも気軽に手に入るようになる。

どうしても海に廻って帰りたくなる。
鴨が!!テトラが波除になって、安心なんだか。DSCN9605.jpg
先日川っぱたで、「もう胡桃おってるかね?」とどこかのお母さんに聞かれた。
浜には胡桃拾いの人がいる。DSCN9611.jpg

久しぶりにお天気いいから、野良キャッツもわらわらと。
近づくと逃げる、こわがりんぼ。DSCN9592.jpg

たゆたう。

 エルマール二階のクラフト&ギャラリーkukkaにて。
cochicochiさんの個展「たゆたう」
11月13日まで開催中です。cochicochiさんは可能な時間在廊されて、作品を作っています。
DSCN9302.jpg
はぎれをコラージュして、自然なリズムの刺し子が表情を持たせてるバッグや小物たち。
優しい景色みたい。
ゆれる水面や、砂地や、落ち葉や、朽ち壁。
だから、眺めてると心やさしくなるのかも。DSCN9304.jpg
確実な誠実なこまやかな仕事。自分のカタチを見極めていく強さがあります。
優しくて純粋な彼女だけど、お客様が求めるセンスもちゃんと見えている。DSCN9303.jpg
迷い始めると、どれもこれも家に連れ帰りたくなっちゃう。
ていねいにごはんを作ろう!って想ったりして。DSCN9306.jpg
やっぱりブルーが気になるなぁ。

今朝はそふぃーさんの、自分的にNO,1なバゲットをしこたま食べてしまった。
そして今週末の旧直江津銀行での、「古きよき直江津展」のフライヤーを大至急でNさんに作っていただく。
古きよき直江津展の会場で、古きよき表参道の話!
あの頃の原宿は、気持ちいい風の通り道だったよね。原宿駅から坂を下って、みんなが集まる店に駆けてくときの
楽しい気持ち。レオンやペニーレインが無くなるなんてこと、想像もしなかった。多分あの頃大人だったら、跡形もなく消えてしまったあの場所が、素敵に心の中に残ってたりしないかもね。
古きよき原宿。。。。

テディベア・トリップ。

上越から世界に・・・テディベア作家の吉川照美さん。グローバルに活躍の根っこは、やっぱりこつこつ丁寧に積んでいくことなんだよね。照美さんのベアに会えば、モノ作りの大切なことが見えてくる。
アコーレにて、テディベア・トリップ。29日、30日二日間のラブリーなイベント。
全国そして地元のテディベア作家さんや、手芸のお店。手芸に縁のない自分も、乙女な気分になるなぁ。
DSCN9257.jpg
照美さんに華があるように、ベアたちにも華やぎがあり。
DSCN9259.jpg
そして前向きで愛がいっぱいの彼女のお人柄も人気の秘密でしょう。
DSCN9256.jpg

こちらは上越のcocobearさんの作品。
DSCN9261.jpg
ご家族や友達との毎日を大切に楽しんでるcocoさん。やっぱり愛だね。DSCN9262.jpg
くじ引き引いたら、あらーー三等!
大きなベアやかわいいワンコもいたんだけど、どうしても選ばずにいられなかったのは・・・豹柄みたいな緑のカエル!顔みりゃラブリーなんだから。うちの玄関に座ってるんで、カエル嫌いさんは目を閉じてね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。