スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次の世代のみんなへ。


去年は次女の受験を控えていたり天地人ブームで忙しかったりして 東京には帰らずじまい。今年はなるべく帰って 同級生の友人たちに会いたいなぁ。
上越では年下だけど頼もしい友人たちが多くて 世代をまったく考えないでお付き合いしてる。
少し年上の方々には たくさんお世話になってるなぁ。引っ張って頂いてきっかけを頂いて支えて頂いて時には叱られて…すべてにありがとうって思う。

感謝の気持ちは 同じ事を 次の世代のひとたちに伝えていく事だよ!と言われる。

若かった頃の自分って 年上の方々にすごく気後れしてた。よく思われようとしてかえって気持ちがまわらなかったりして。今もそんな所あるけれど。
そんな自分と比べるど次の世代のみんなは すごく自然体で逆にあたしを受け止めてくれてて 何をしてあげればいいんだろ?と思うけれど。
心が泣きたいときは 本音で話すよ…
夢 いつだって 聞くよ!
と言うか みんなの為にも 自分の出来ることを積んでって 描く事で夢をひとつひとつ叶えていくよ。
自分の「こうありたい」をどんな時も諦めないで。消さないでね。

今夜は 無菌調剤室を描いてます…




スポンサーサイト

リバーサイド。


何年か前。
Amsさんが 直江津で絵を描くならいいアトリエがあるよ!って 教えてくれた 川沿いのガレージの2階。みんなしていろんな什器運んで Sちゃんと みんなの作品置く?みたいに 窓辺から川を眺めつつ昼寝しながら話してた。
そして染物作家のUgaちゃんのアトリエになり …Ugaちゃんも自宅アトリエに引っ越すことになり 今夜は さよならウガレージ女子会。
リバーサイドのこの部屋に来ると いつもゆるーい気持ちになるよ。いや もう前飲み鳥まんからゆるーい。Sちゃんとの 帰り道Talkもゆるーく …終電ギリ!

明日は病院ポスター納品。

銀座。


夕べ銀座を歩いて
写真撮りながら
そうだよ!描こう!
と 想いたち
歩道の片隅で いつも持ってるノートに
こそこそと…
次回はスケッチブック必須にしましょう…
Abercrombie&Fitchに行った…
感想→赤坂ビブロスでした…

太平洋。





本当にひさしぶり。
この階段 懐かしい。
楽しそうな人達に頼まれて 浜に向かってシャッター押した。ちゃんと撮れたかな…気になる。
DropOut…懐かしいShopの名前。
「お散歩ですか?」と店長さん。おみやげを気合いのラッピングありがとう!
ずっと どこまでも歩いて行きたい気分。
稲村まで来てしまった。

雨の七里。



今朝 高速バスで東京へ!
そして 七里ヶ浜。
亀山和明さんのギャラリーを訪ねて…。
雨女そして方向音痴の自分…
閑静な住宅街で完璧迷子になり 申し訳なくも途中まで迎えにきて頂く。亀山さん ありがとう。
いつも PCで見ていた海と空…静かな色が輝いていて 心がいっぱいになった。
スケッチを見せて頂く。もっともっと見ていたい!!!

亀山さんの向かいでスケッチを眺めてて
緊張しながら ほんの少ししか見れなかったけど 今もくっきり浮かぶ。海と空の色。光の感じ。
だから七里ヶ浜は小雨だったのに ずっと見ていたら グレイじゃなかった…

明日から。

イラスト屋ひぐちは 二日間お休みさせて頂きます。電話はOKです。日誌もUpします。よろしくお願いします。


今日は二回目のリハビリ。左と比べて完全に固まってる右腕。治るのかなぁ?

今月中の納品が 四件!ラフまで完了あり 気に入らなくて描きなおす予定あり …
月曜日からは 鬼だよ。
病院ポスターはほぼ完成。糖尿病外来。
CDジャケットは自分的に納得いかず…
力が入りすぎて味が消えてる。だからこの二日間で気持ちを解き放して 描きなおし。
懐かしい友達とガキンチョの頃の海に 心をハグしてもらうもんね。

来たよ~!Sunset…


雲ひとつない一日。今日はいいSunsetに会えそう!
直江津へ夕方出かけた。
Beachにはツガイのシルエットがそこかしこに。
振り向けば 月。
月と太陽の間に立っているんだねぇ…うちら。
落ちはじめる太陽。小さなSetが金色に輝いてた。
この気持ちを入れて描こう。
落ち際のグリーンの煌めきに会えると幸せになるんだって。
だけど ハピネスはいつも自分の中にある。そして 大切なひとにかなえてあげたいものだから。また 明日…

夕日を描くには?


ふと空見上げたら
今日の夕日は ドラマ。紫の雲と燃える茜。
だけどこんな日に限って海は遠い。
悔しいなぁ。
海の傍にすんでりゃ 毎日夕日を待てるのに…
やっぱり自分の目で見つめて描きたいよ。

今日は 名刺モチーフの ネックレス着けた猫を描き CDの 鹿と乙女を描き なんかメルヘン…

忘れないひととき。


ハルピン休み…
花果山休み…
みの?ベニス?
鳳苑でランチ。
おこげ中華丼 美味しい!!あ~幸せぃ!

無菌調剤室を描くお仕事の打ち合わせで薬局様の本社へ。直江津の通りから入ったお宅。気持ち良い立派なお宅だった。昔からこの土地できちんと暮らしていらした方々のたたずまいはやはり 素敵だなぁど思う。
絵は大きく描く事になった。細かい部分がしっかり書き込める。自分には嬉しい作業。目にとまらないようなディテールを描くのが好きだから楽しめそう。

直江津の小路に流れる川。沿って歩きながら 今日この小路を歩き 咲く花や木の緑 古い神社や家の景色 蒸し暑い日の今の感じをきっと忘れないだろなぁ…と思った。風や温度や空気に混じる匂いを感じるとき その街中を歩く時間は前後の嬉しいことや たまには切ない事もあるけれど それらと一緒くたに 忘れられないひとときになる。自分の中で…総じて 建物の中を歩いてる時間は印象には残らない。
だいたいが 小路だなぁ…

花火と提灯と船と屋台。


去年描いた 神輿を迎える高張提灯の絵。
今年は 花火と高張提灯と船に 橋に並ぶ屋台の灯を ひとつの絵に描きたい。
てーことは 横長になるよね…
DMにはどうかな…

考えてないで 描こ。
今日長女のボーイフレンドが友達の似顔絵を頼みに来るとか言ってたけど 何やら明日プレゼントしたいとかで時間もないし取りやめになった。まだ会った事ないから楽しみだったのになぁ~
さてさて 明日はハルピンに行きます!楽しみ。

すごい雨。

今夜から
来月の「お餞米展」に向けての制作を始めた。
「お餞米」とは上越市の海沿いの街 直江津に古来から伝わるお祭り。
19町内の屋台(山車)がそれぞれ米俵を八坂神社に奉納する。
毎年見に行かずにはいられない。
それぞれに趣向をこらした屋台。笛や太鼓の祭囃子。
町内の人々の情熱が何より素晴らしい!!
昨年は12町の屋台しか描けず無念・・・・でも今年は屋台はもちろん、いろいろいっぱい描く。
今の気持ちのすべてを制作に傾ける。
それも自分にとって ひとつの課題。
追い込んでいきたい。
自分を励まし自分と戦い。
お餞米を伝え行く人たちに敬意を持って。よろしくお願いしますの気持ち。

自分を振り返って 敬意を忘れていないか?
それは恥ずべきことだと思う。
思い上がりほど愚かな姿はない。
ひとりじゃ何も出来なかった自分を忘れるなかれ・・・
ひとの気持ち見ない優しさは押し売り。
悔やむなら・・・・描くことで
ごめんなさいって伝えたい。ことばより それが自分に出来る一番の事だから。

日曜はダメよ。




メリナ・メルクーリだっけ?好きな映画なんだ。
日曜も関係ないフリー稼業。けして休みじゃないのに気持ちは日曜な日…なんでかな?
似顔絵は夕べサプライズプレゼントに贈って頂けたと思います。
病院ポスターも七作目 あとひとつで完了です。バーツ・プロダクションさま ありがとうございます。

午前中O小学校の先生がいらして六年生の高田の桜の木の保護活動にちなんで桜の絵葉書見て下さった。次の世代に 伝える事…それも自分達大人の大切な仕事だと思う。すべてが 今だけよけりゃ じゃいけない時代。そうでなくても失われる物事が多すぎるから。

今日は新緑の高田公園かさはらCafeとゆりちゃんたちの勝手にフリマ!!何気に楽しみだったよ~
やっぱりイーネ!会いたいひとにまとめて会えた感じで楽しかった!! だから日曜気分なのかな?
バッヂやら紙バサミ購入。ゆりちゃんブローチ直しありがとう。
七宝の緋色美さんが仕事場にいらした。おかげさまで宇喜世描けたよ…ありがとう!!猫と七宝…描くね。楽しみに待っててください。
人と話すと 思わぬ繋がり見つけて面白い。また楽しい夏のイベントも出来そうだし あがるね↑
ニヤニヤしちゃうぜ!!

心とカラダ。



FRAUの道端ジェシカちゃん。
すごく そそられる美しさ。
描きたいなぁ。

あたしの父は広告代理店の営業だった。担当が映画配給会社だった事もあり 家の至るところに洋画のチラシや広告を掲載した雑誌が溢れていて子供の頃は当たり前にそれらを目にしていた。
ブリジッド・バルドーやモンロー ジェシカ・ラングやドヌーブにドキドキ。
幼稚園のときミロのヴィーナスが日本に来て落書きはヴィーナスばっかり。週刊プレイボーイの風吹ジュン エルザ 風祭ゆきさん達のグラビアをスクラップしてた。17のとき好きだった人の元カノがナンシー浅井さんってモデルで 彼女もちょっと悔しいけどワイルドで好きだったなぁ。
基本 女のカラダほど綺麗な物はないと思う。
先日女三人でぶっちゃけ話していて 美人て内面からだよね…て話しになったけど 心って 綺麗なものだろうか?風と共に去りぬのメラニーの心は綺麗!と思うけど 現実では無理だよね…心はいつも誰もが慈愛だったり邪悪だったり…しない?
優しく暖かく 潔く強くありたいと想いつつ 醜くなってしまう心。人間だからしようがないじゃん でなく だからこそまっすぐ見極めて歩きたいなぁ。ジェシカちゃんの綺麗な笑顔とカラダは 邪悪な心なんてへのカッパなんだろな。

リハビリ。



数ヶ月前から。
右腕肩から上腕部の痛みがだんだん強くなり
夜中に痛みで目が覚める。
朝起きると激しく痛む…
病院嫌いだし忙しいこともあって我慢。
不思議と描いてるときは痛くない!

でも不安…
一番お世話になってるお方に叱られて 検査に行った。
…我慢し過ぎ…ここまで進んだらリハビリに通わないと痛みはとれず睡眠障害になってしまうとの事。
しばらくは通院することになった。リハビリは痛いけど気持ちいい!まだまだ描きたいから根気よく治さなきゃね。
センター病院さんには自分制作のポスターやイラストが飾ってあるので名前呼ばれると ちと恥ずかしい~

I MISS YOU…


このカレンダーは あたしの海の絵十二枚で blog「ステンドグラスと犬」 の宮下あつよさんが作ってくれた。二十数年前は こんな絵ばかり描いてた。
銀色の雨のBeach。雨だろうが嵐だろうが海で遊んでた頃。あの頃の仲間が またひとりあっちの世界にいってしまった…
もう遠い友達だけれど 笑ってたよね。みんなでさ。
…信じられないね。

今日はお世話になってる委託店の方にズッキーニ頂いた。レシピ描くね!しばし お待ちを。
唄い人さんに アルバムjacのラフ見て頂く。すごく喜んでずっと眺めてて 嬉しかった。いい絵描くからね。会うのは二回目。だんだんと深く彼女の事知っていく。自然のリズムから生まれる唄なんだね。きっと。
今日の打ち合わせはそらやさんだった。明日もそらやさんに来る予定。
文化協会(上越の文化人重鎮の会)に呼ばれて 美人といふものについて語り合う。
夕方サプライズ似顔絵納品。大受けに喜んで下さって よかった。
誰もがいつかはこの世界にさよならする。目一杯自分を生きたいね。
描くこと 愛すること 出来るかぎりの事を大切に。人として生まれて来て 感じる心を持ち得た事に感謝。じゃなければ 勿体ないよ。ポジティブ・バイブスばかりじゃなくて 生きてることがしんどい事もあるけれど必ずいい波くる。
忘れちゃいけない夢があると思う。
ガンバロウ!!


恋唄。


澄み切った唄声で 彼女は恋を唄う。
去りたかった 育った自然のふところに 帰って来て 唄うから 山里に響きわたり 鹿に届いたのかもね。

恋唄を聞きながら 描いてたひとつひとつを 絵にしていく。
まだラフだけど。

唄声を包む服だよね。ジャケットって。
普段EXILEとか昔のSoulとかカラパナとか(メチャクチャやん)聞いてる自分には彼女のハカナイようでツヨイ恋唄は 新鮮…
そして彼女が貸してくれたハンバートハンバートも なんかいいな。

無菌室。

梅雨になった。
雨はきらいじゃないけど 蒸し暑いと何となく はかどらない。って言い訳したりして。
午後から県立病院近くの薬局さんの無菌調剤室の写真を撮りに行く。オーナーさんがあるイベントのパンフレットを見て 無菌室を優しいイラストで描いて欲しいとの事で。パンフレットやDMに使われる。
無菌室には手慣れた女性と まだ新人らしき男性が二人。全身を白いウェアで包み マスクと手袋… 念入りに容器や液体の袋を拭いて注射で小鬢の液体を袋に注入して…ぼんやり素人の自分には どの作業が準備か調剤なのか…とにかく写真を撮りまくる。女性がこちらを向いて微笑んでる絵にしてほしい…ただしマスクしたまま というご注文。こちらを向いて下さったので ウェアの全身撮りたかった事もありカメラ向けたら二人で並んでくれた。ごめん…正面は女の子だけなんだ…写真二人にあげようと思う。

夫婦とは。


二組のご夫婦の似顔絵のご注文。
経営者様と上司様に社員の方々からのサプライズプレゼント。
多分何でも持っていらっしゃるから世界にひとつの贈り物になるようにと…
今日ラフを見て頂いた。
コミカルにデフォルメして…と言うご希望。一組は「ゴルフ漬けのご主人を横目で冷ややかに見る奥様」もう一組は「景気のいい時代に家庭をかまわなかったのにリタイア後はくっつきたがるご主人に引き気味の奥様」。
おっ?と驚いてニマ~と笑ってくれたら大成功… 社員の方と経営者さんがいい関係の会社なんだなぁ。
二組のご夫婦 いいお顔していらっしゃる。ご苦労もあったかもしれませんが 我慢と根気とファイトで乗り越えた笑顔は素敵だなぁ。夫婦だったら当たり前の事かもしれないけれど…尊敬。

薔薇と妖怪






中野の薔薇園に行かない?と 友達二人とご主人の運転で出発。薔薇…綺麗だった!枝垂てる薔薇や紫の薔薇。色っぽい。
開きかけた薔薇が好きだなぁ。お約束の薔薇ソフトもおいしかった。
お昼は小布施 竹風堂で栗おこわ。
そして見たかった高井鴻山の妖怪図。
奇怪だけど人間くさい妖怪たちが あらゆる学問に長けて 北斎を師と仰ぎ歓待した鴻山の心にすみついていたんだねぇ。漫画な心の持ち主とみた…好きだなぁ。
小布施の街は 隅々までぬかりなく 小布施。
一日遊んだので これから明日お客様に見せる似顔絵ラフ仕上げ!妖怪になりませんように。

高田世界館。


今日は高田世界館の清掃活動。
と言っても あたしは看板描き。
高田世界館て 描いて いずれParkingて 描く。
看板のある敷地が坂道で 描きにくーい。184㎝の助っ人さんに手伝ってもらいながら。
世界館隣の 訳ありの空き家も潜入探検してみた。すさまじかった…
夕方 ばったり大町の柴田先生に会って ギャラリー祥さんの個展に。たくさんのはさぎのデッサンが美しかった。はさ木とは収穫した稲穂を掛けて乾燥させる畔に並んだ 榛の木。柴田先生のはさ木への愛情が伝わってくる。こんな風に景色を愛せる心は 素敵だなぁ…



SUNSETに振られる。

続きを読む »

陵王


落日と陵王。
赤が燃える。

自分にとって 癒しってなんだろ?
この陵王の深紅の舞は ドキドキするほど力をくれた。
今は 力が欲しい!
見ること 聞くこと 感じることで 力が満ちていくもの…そいつがいい。
静かな景色とか…
ヒーリングとか…
癒しよりも
気持ちを高みに連れてってくれる光景がいいな。

と思いつつも Beachにて 砂のひと粒になったみたいに 昼寝したい…

やっぱりA型。


普段およそA型らしくないと 誰にでも言われる自分。
ときどきドエライ完璧主義に陥るときがあるよ。

とっくに日が替わってるのに 明日のTシャツ店にむけて Tシャツに同じ絵の絵葉書おまけに付けることにした。そしてお洗濯の注意書き 纏いの説明書き。

なんと明日は次女の体育祭!その買い物に出掛けたり 娘たちとも今夜はがっつりTalk…

さらに明日はOpen取材後 体育祭に駆け付けなければ!

これらすべてをこなさずにいられない自分の性分に ついてきてくれる体に感謝…近々メンテナンスします…

Tシャツ店!


Tシャツ店開催です。

日程 6月9日(水)~20日(日)までの期間限定
時間 10時~19時 ※最終日は17時まで
場所 エルマール2F kukkaギャラリースペース
作家さんによるTシャツの展示・販売
宮崎県畜産農家応援チャリティーTシャツも販売

・ひぐちキミヨ
・細谷晶夫
・アトリエ Uga
・ぽんきち
・エクリュ
・BIJOU(フラワースタジオ アウラ×アトリエ スノーフレーク×ひぐちキミヨ)
・gomari
・コラボショップ   など。

今回は前回の反省・・
お洗濯に弱いアイロンプリントは避けて
27枚すべてプリントしました。
(AMS&コラボ・ショップさま ありがとうございました。
サイズ、デザインともにオーダー受け付けます。
よろしくお願いします!


…今日は来年世界館で上演される演劇関係者の顔合わせでした。ひゃ~出来るのかしら。ドキドキ…って 出演するのです。あたし。
顔のわかりにくい汚れ役で…

日本最古の映画館。



世界館…
現在 高田の市民の手で 保存活用に向けて少しずつ歩きはじめた古い映画館。
昔はカサブランカやシェーン ゴジラなどが上映されていた街のお楽しみだったけれど 近年は成人映画。だからこそ 改築されることもなく古い形のまま 時代に置き去りにされていたのかもしれない。その建物にこそ物語があるのね。
世界館を活用して 素敵なことが出来ないかと 世界中でSigns Of Memoryというプロジェクトを開催している原 高史さんhttp://takafumihara.jp/に来て頂いた。
世界館に力を注ぐ友人と 以前冊子の取材で原さんのプロジェクトにふれたときに 初めはとまどう住民の方々が参加することによって 自分達の暮らしをアピールし始める…住民の方に伺って 街を元気にしてゆく自然な流れだよなぁと 感じた。

世界館から始まってそれぞれが楽しみながらアートプロジェクトに参加していけば何かがまた変わるかもしれない。
偉そうな事は言えないけれど 歩いて楽しめる街が元気だと その土地の個性になる。のっぺらぼうの量販店やSCが繁盛するほど街の個性は消えちまう。
たまに東京に帰っても 向かうのは生まれ育った近辺の街中…一軒一軒が元気な街はやっぱり力をくれるから。

プロジェクトの開催が決まったら新たにお知らせします。

舞。



描きたかった 陸王の舞い。日本海の夕日を背景に。しばし集中…
SOUL TRAINはさらに色を入れてみた。霜降りグレーのTシャツにプリントしたい。データよろしうお願いします。

ずっと右腕が痛くてなんとかやり過ごしてるけど 今日久々にがっつりお昼寝したら なんか大分楽。
最近いつも2時寝だったからなぁ。
改善しなくちゃね。と言う訳で blogは早めに書く事に…
まだまだ たくさん描きたいもんね!

おばこスタイル。



すごいなーと思う。
高田の仲町 餃子のおばこ。
メニューは餃子と酒類だけ。五十年!
現在は週末の夜だけ営業。
辛口トークのお父さんとお母さんがひたすら皮をのして 包んで 焼く。 ぱりぱりの皮から肉汁と野菜の甘味…これぞ絶品!!! またね 元気なおかあさんと口悪いけど照れ屋さんなお父さんが 大好き。お母さんが個展に来て下さると めちゃ嬉しい。木彫りの仏像を造り続ける もの作りの大先輩でもある。
今夜はおばこさんにやる気をがんがんもらってしまった。
SOULTRAIN仕上げて 仕事場猫 りりの破いた障子までつぎはぎした へんな女は あたしです…

三方良し。

鎌倉時代から昭和にかけて活動した近江商人の心得 三方良し。
自分は商人ではないけれど お客様と関わるときは絵を売ると言う商売をすることになる。
「買い手良し 世間良し 売手良し」が 三方良し。
目先の利益に躍らされずお客様の求めるものに 精一杯応えていくことが 世の中の為になる…結果が自分の利益に繋がる。

何が出来るかは まだまだ未知だけれど 誰かが少しでも幸せな気持ちになれて 夢をかなえる力に繋がればいいなと思う。

なし?と思った仕事 やらせて頂く事になった。がんばろう!
そして今日は 素敵な唄い屋さんと出会い 彼女の優しい唄を絵にするお仕事の打ち合わせ。アルバムのジャケット。彼女の唄を 日々聞きながら進めていく。

グアバジュースの色。



ふと目覚めたら 窓の向こうに 朝焼けが始まっていた。
空が薄い茜に染まりじきに元気なオレンジに輝く太陽。明けたらまた少し寝よう。
昔海に通ってたころ 夜中に街を出て 車の中で眠りながら夜明けを待つのね。
湘南だったかな 千葉だったかな。
目覚めたら 空がグアバジュースの色。海仲間のシルエットがくっきりと 立っていた。
もし関東に住んでいたら「海展」の作品は 朝焼けになるんだろうなぁ。
日本海は Sunset!でっかく描きたいよ。

アフロヘア!


やっと 戻って来ました!SoulTrain~
描くぞ~~~!
もう アフロいっぱい描いちゃいます。いろんなアフロ。楽しい~

今日は 美味しくBIJOUのミーティング。何バナなんでしょ?仕事バナ?
今回のメインはローションパックとGackt様?とにかく早めに制作ですね。がんばります。SoulTrainはHAPPY なTシャツになります!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。