スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おせん米展終了。


P1020022.jpg
直江津祇園祭の力をおすそ分け頂いて「おせん米展」無事に終了いたしました。
お越しいただいた皆様ありがとうございました。会場と什器を用意してくださるエルマールさま
間際に額装対応してくださる大島画廊さま これまた間際の商品制作に協力してくださったマイヤさん
きらきら屋さんコラボショップさん 道さん
いつも搬入設営搬出などなどあらゆる事を担ってくださるAMSさん。
本当にありがとうございました。
昨年のおせん米では12町内しか出来上がらず一年間、書けなかった町内の方に会う度に謝っていたのでした。
今年は19町内完成。でも屋台への各町内の方たちの思い入れはとっても強くて、今回もいろいろなご要望を頂きました。取り入れつつ 自分の心で見た祇園を描き続けていきます。P1020014.jpg
祇園を描き続けたい情熱は 子供のようなわくわくした遊び心に近いものなのですが
「描くことで出来ること」。
心から祇園を楽しみながら自然体で次の世代に 大切なことを伝えていく。そして子供達も自然に楽しみながら受け継いでいく。「祇園が終わると おとなたちに叱られたりほめられたりしながら太鼓を教わって一緒に過ごす時間がなくなるでしょう?また一年・・子供はそれがとても寂しいみたい」と、小学生のママが話してくれました。
お小遣いを握って 自分の町内の絵葉書を買いに来てくれる子供達。おばあちゃまと絵葉書を探しに来る小さい女の子たち。学校なんかきらいだろ?ってやんちゃなチュウボウ、JKたちも笛をきちんと吹いてりっぱに屋台の一員。かっこいい。
炎天下屋台とともに町を巡った毎日は 逞しい心を育てるんだろなぁ。
少しは汗をかいて描くことで 祇園に関わるみんながさらに誇りをもってくれれば、嬉しいです。
それには自分も成長していかねばならないね。P1020283.jpg
まだまだ自分は直江津祇園のヒヨコ。敬意を忘れずに。P1010985.jpg
ふみちゃん 一緒に祇園育ちさせておくれ。
P1020185.jpg
初めて描いた屋台は 東雲町。彼女たちの凛々しい美しさに「描きてぇ!」と思ったのでした。縁あってリアルに出会い、個展にいなせな二人が来てくれて、まじ嬉しかったよ。

ありがとう!直江津祇園祭。そしてこれからもよろしくお願いします。

スポンサーサイト

八坂丸。





それぞれの町の八坂丸。すべてを しかと見届けたくて 最初から最後まで山門あたりにへばりついてる自分。警備の新潟県警さんもあきれ状態?だってこの年のおせん米奉納は今宵限りだもん。
まだ薄明るい宵空に 天王町屋台から始まり とっぷり暮れて曙で終わる。
来年から新しくなるそうな竜神さまの面外し 初めて見た!!!感激。
今年はそれぞれの屋台に見覚えのあるお顔が見えて楽しいような恥ずかしいような。浜町の纏に見とれて 塩浜のお酒を浴びて 東雲町の笛の音が心に響いてた。
曙屋台に いつまでもついていきたかったなぁ…
七月も 終わるね…

初提灯。


朝 巡行する屋台を眺めて
あらためて直江津に惹かれた。惚れちゃったかも。
海辺の町であり 高田と同じく大事な友達がいて 美味しい店があって …
大好きな町だけど なんか一線を越えてしまった。屋台の佇まいと音色に 心が掴まった…

個展で毎日 祇園にふれる度に すごく力をもらっている。
今夜は民謡流し。
曙のSちゃんから屋台の集まる場所を聞いて 踊り手さん達を眺めながら行ってみた。
曙屋台にて曙ガールズと !!
うれし~~初めて提灯持たせてもろた~~感激っ!!!

高田の民謡流しより
懐かしい感じがするのは やっぱり雁木の景色だからね。高田は本町通りのアーケード的な雁木だから。
明日はおせん米奉納。ドキドキするなー。なんでだか。

わーっショイ…ヨイヤサ~~




黄昏れ時の直江津の町。屋台が行き往く。笛の音 太鼓の響き。
わーっしょい ~ヨイヤサ~~
暮れる空に提灯。
はるか向こうの街角に 一瞬屋台の明かりが行く。
通りの向こうから こちらから 屋台がすれ違い宵闇が明るくなる…
今夜は屋台巡行。しみじみいいなぁ。普段もの寂しげな雁木のまちだからこそ 特別に美しく輝くのかなぁ。
旅館 附舟屋さんを 描くことになった。女将さんのお人柄通りの おおらかなこざっぱりした気持ちいい店構え。
しかし直江津人のDNAはすごい。夕べ屋台だ神輿だと囃していたのに 今朝は炎天下から屋台巡行で町を練り歩いてる…
サザエの肝か?

直江津祇園祭



朝から浮足立ったような気持ち。
今夜は花火。直江津祇園祭の始まり。
曙Sちゃん 四ツ屋総代さん みんないい顔してる。
いつも一緒の塩浜町出身の友達と パーラーオオタキにてナポリタン
そして荒川橋へと向かう。十九町内屋台がずらりと並んで笛太鼓のお囃子で川を下り来る神輿を迎える。花火とともにお囃子も競うように鳴り響き最高潮。個展に来て下さる直江津人がいなせな祭男祭女の姿になっていて うっとりしてしまう。高張提灯に見とれ神輿を追い掛けまくる 阿呆なあたしを笑ってやってくださいね。もっともっと 描きたい。直江津祇園。心底惚れてる。

おせん米バイブス!


気のせいか?
直江津男子 老いも若いも 髪が 祭モードにすっきり刈ってるヒトが多いような…

かっこいい三十代?男子が 四ツ屋の絵葉書買って下さって 絵の中にお父様が描かれていて 今年は自分が一番俵を担ぎます!と教えて下さった。俵を担ぐのは お祝い事のあった男子なのよね。ご結婚されたそうな。
描くよ~~必ず!追っかけるからね

こんなやりとりがとても嬉しい。

絵を指して これ俺なんすよ…とか あっ○○ちゃんだわ!とか …楽しい♪

直江津生き字引 Sさんが解説文のパネル作って下さった。

今日 19町内屋台キーホルダーも入荷。
Amsさま ありがとう。
西澤商店さんの女将さん さすがです!素敵なエプロンに直江津バッグとTシャツオステリア坂詰さんの奥さんデザイン…かっこいいなぁ。正真正銘直江津ブランドだなぁ。
SnowFlakeさんとBIJOUのある計画で相談。がんばろうね
明日からかさはら珈琲さんのおせん米スペシャル商品も 置きます!!

描くこと おせん米を絵にすること 個展を開くことで 本当にたくさんの素敵な方に出会えて 幸せ。
この幸せは宝物だね。大切にしなくちゃいけないね。
自分の枠とか わがままとか細けぇものにこだわったら イラスト屋ひぐちは ばちがあたる。


高田に帰ってくると 本町は祭最終日。
ロックンロール・スーサイドのライブには間に合わず残念だったけれど J級グルメのコションドレで生ハムとチーズの前菜と 違うブースでグリーンカレーを買い 夕飯に…と思ったら スカーフェイスくんと長女の友人飛王くんのライブ始まる。
ジャパレゲ… 二人とも 上手だし本当にかっこいい。なんと言っても好きな道を極めようとしてる 輝きが素敵だった。すっぴんの長女と しばしうっとり。彼らは二十代やや後半。同じくらいのときのあたし もっとぽんくらだったよ。

夜マイヤさんが来てくれて オーダーがまぐちの布プリント制作。やっぱすごいよマイヤさん。ここにも輝きがあるね…上がるよYO!

どれにしますか?

約二百種類の絵葉書を じっくり選んで下さってる方が…
どれを選んでお持ちになるか…
いつも 楽しみ。
お~ これですね!みたいな。
国府のHさんご夫婦が 愛宕神社の見所 熱く語って下さった。絵に描かせて頂いた東雲町の美人さんががまぐちとストラップ選んでくださった。がまぐちとストラップは大人気!!
追加地獄だね…
長女の同級生ママや小学校の先生。普段なかなかお会いできない方に会えるのも 個展のお楽しみ。
明日はかさはら珈琲さんがお隣りで開店。楽しいかも!!

生カキ個展。

やっと こぎつけることが出来ました。
「おせん米展」。AMSさま 朝一看板とPOP ありがとうです。
まずは毎度お世話さまですの 天王町のUさんが取材して下さいました。
彼の町内はおせん米、今年のトップバッターです。見にいくねーー。

そしていつものご近所の方がにぎやかに寄ってくださって、
直江津での展示はじまりーーな実感です。
きらきら屋さんがバラパンのあんきり持ってきてくださって
提灯ストラップがお蔭様で人気です。久々のこばと通信Sさん、晴れ舞台応援してます。

楽しみなあまり勝手にリンクさせていただいている「だから、直江津が好き!」のblog主さまが!!
嬉しい初対面で感激です。
早速「おせん米展」についてのせて下さって、さらに感激・・・ありがとうございました。
「だから、直江津が好き!」http://blog.jcan.jp/naoetsu/p3

涼しげーーにここち・すたいるのAさんが来てくださって、
しみじみ嬉しかったです。ありがとうです。がんばるね。

そして・・・・Sちゃん!
あーーた!海帰りで採れたての生カキ持参とは!!!!
個展会場で生カキ。もううっとりじゅるっと頂きました。海そのものの味・・・
画像くらいとれ、だよね。
おかげさまで今夜は元気です。

「俺これ買う」ってやんちゃな高校生男子が自分の町内のハガキ買ってくれたり・・・・
懐かしい話をたくさん聞かせて下さる上品なおばあちゃまや・・・
こだわりの一言を残していかれるOLDMENS。
やっぱり 直江津好きです。個展楽しいです。

おせん米展搬入。

夕べは本当にしんどくて 今日も体に力が入らない。
気力も続かなくて
進歩がなくて余裕がなくて自己中な自分に腹立つ。
だったらなおせよ。

今日の◎は石橋を描きあげたこと。そんだけ。

いつもながら Amsさま エルマールのKさん ありがとう。感謝です。

展示完了!

お待たせしているお仕事にも また向かう時間が出来る。
会場には 10時から18時 いつもいます!CD販売もします。よろしくです!

1リットルの汗。


袖と 膝下に 布はいらない季節。
まずAmsに行って キーホルダーの縦横にいちゃもんつけて
秋のBIJOUのミーティングINコションドレ。美味しいのだ!!カフェそのものが 花…そんな感じでBIJOU Cafe。お楽しみに
どうしたらいいか…答を探しながら道が拓けてゆく。そんな事もある。
道が見えたら 後はがんばる。確かなものにしたいから。川を見ながらまた ここから…って感じた。自己中だけど
心が安らかになる場所がある。そこじゃなきゃだめなんだ。欲張りって言われても、そうだよ。でもそこを守る為には血を流すほどの努力はするからそれだけ大切なものって事だよ。それくらい自分にとっておおきなものに出会えて 幸せだよね。
夕方 夢中になって四ツ屋を描いた。汗がすんごい。土間砂漠…

さすがに今夜はもう力尽き…だいたい今朝4時まで描いて 明るくなってから寝たんだった。
体が もうやめ!と言ってるから 今夜はもう沈没するね。
後は石橋…
明日明日!!

和…やわらぎ。


高木いくのさんと言う方から メールが届いた。
CDのジャケットを描いてくれませんか?と言う内容で HPのURLからblogに飛んだらたびのそらやさんの事が書かれていた。
そらやさんで打ち合わせの前に CDを送って頂いて聞いた。
澄み切って力強い とても心地いい歌声が流れてきた。
最近の歌い手さんはあまり知らないけれど 彼女の唄はとても良質だと思う。
ジャケットの絵は あくまで自然体でちょと寂しいやさしさ…を描きたかった。
鹿に会ったんです!と子供のように語るいくのさん。だから 鹿とふたり。
構築じゃなく 自然に描きたい。
そう思えば思うほど 自然じゃなくなる。
ただ 描きたいものを毎日描く…自然体だね。でも 仕事として受けて お客様の意向を意識すると自然体がむずかしくなる。力が入る。
今回は力が入ったものは全部失敗。やっとヌケタかな?と思えた一枚。

CD完成が楽しみ!

おせん米展。





個展のお知らせです。
ひぐちキミヨ「おせん米展」
7月23日(金)から7月30日(金)
10時から18時
最終日のみ17時
エルマール一階イベント広場にて

原画 絵葉書 がまぐち キーホルダー ストラップ Tシャツ バッグなど販売します!

午前中マイヤさんときらきらやさんに来てもらってがまぐち用に布に提灯印刷したり ストラップについてあれこれ相談。このイベント前の活気 楽しいなぁ。ぎりな仕事させてしまうのはあたしなんだけど 頼もしい二人。ありがたいね。きらきら屋さんから 早速届いた提灯ストラップの画像。かわいい!

午後一で大島画廊に額装に行く。
そのまま高田公園かさはらカフェに。木陰でまたもや あれこれ語り合う。かさはらさんは年下なんだけど本音で話せる喫茶店のマスター的存在。やっぱり人生珈琲だわね、かさはらさん。

今夜は栄町を仕上げる。この町内もきりっとした女子がかっこいい。

肝に命ずる。




高田公園のブロンズ像たちには夏の緑がよく似合う。
今日はかさはらカフェと勝手にフリマ!あれこれと勝手なしゃべりが楽しい。カエルからアクセス数までいろいろ。

午後はジルベルトさんが来て下さって ひぐちイラストMAPの素材を持って行っていただく。iPadで絵を描いた。はまったら怖い~~楽しそうだもの。
今日もおせん米。住吉町屋台。ななふくの看板がおもしろい。夕ごはんに サザエを煮て肝も全部食べた
おととしかな?友人宅にてサザエを二十個以上食べたら その晩 明け方まで仕事したにもかかわらず翌日も眠くならなかった。あれは絶対 肝力。
暑さがきつい夏に どうしても夜更かしスケジュールな日々ならば食べ物で体を励ますしかないよね。肝類とか ニンニクねぎたっぷりのビシソワーズとか 生姜たっぷりの鯵や鰯のなめろうとかね。意識して食べる。
後は30分寝を何回か。

今夜もも少しがんばろう。頼むよ 肝さん。

Challenge!!


久々に 首都圏のお仕事頂きました。
たくさんの方に見ていただける 大きなカルチャースクールの折り込み広告のイラストです。
声をかけてくれたYちゃんとは二十年以上前に朝日小学生新聞で素敵な女の子になろうよ!的なページを一緒に作っていました。谷中 根津 千駄木やTDLをを取材してイラストレポートしたりケーキのカタログ作ったり本当に楽しかった。女子的悩みや恋なんかもいろいろあって 泣いたり怒ったり笑ったり 今思えばかわいいもんでした。
Yちゃん ありがとう!
折り込みを見て心動かされる方と同じ、自分もChallenge!です。

「おまんた今すぐ使えるえっちょまえの上越弁」のCD イラスト屋ひぐちに入荷しました!二千円です。はっきり言って かなりおもしろいです。個展でも販売します。よろしくお願いします。

左手。


本日はリハビリの日。電流を流すときは必ず 少し寝ちゃう。癒しの時間になりつつある。そして帰りにくるみぼーるさんのお菓子を買うのがお決まり。

うみてんDMになる絵を仕上げた。

以前 仲町のBARの店名ロゴの注文を頂いて 左手毛筆で書いたら なかなかいい感じに決まった。
うみてんも左手で書いてみた。どうかな?
そばちょこの「毘」「義」の文字。
Tシャツのデザインなどなど 小さな作業もきりがない暑い夏。りりたん(猫)やパンコ(犬)が手伝ってくれたら助かるのに!
明日からおせん米展に向けてラストスパート!Amsさま マイヤさま きらきら屋さま 道さま(提灯バッグを作って下さるお姉おじさま) どうかよろしくお願いします!!!

掛け軸。

午前中 大島画廊さんに寄って
明日納品の似顔絵を額装。
優しい色味の額・・・喜んで頂けますように。

今日は祥さんギャラリー催事の最終日アルバイト。
掛け軸が次々に旅立って行った。
寂しいくらいシンプルな雛罌粟の掛け軸。
高田ゆかりの画家 牧野虎夫の画。
その隣には作者知れずの 真っ赤な旭日と青々した荒波の掛け軸。
旭日は目をひくけれど 風情はないね。
雛罌粟寂しいような画だけれど
見れば 葉の先まで線が生きてる。

掛け軸をつくりたいなぁーーって思った。
もちろんおせん米の・・・

後提灯のTシャツ。
がんばらねば!

今日は撤収もお手伝い。
自分の個展より 撤収がんばった。
自分のときは あたしは300種類の絵葉書かたづけるので精一杯なので
展示された絵のかたづけ、なかなか楽しかった。
先日も今日も 自分が後で買おうと思っていたお皿が売れていった。
先に買っておけばよかった・・・・

プールサイドにて。



午前中 マイヤさんの実家へ。
おせん米がまぐちの制作の件。ぼやぼやしてる自分のせいで マイヤさんきらきら屋さんは 来週大変なことになってしまうかも…ごめんね。
おまけにがまぐち作りの提灯モチーフの数や並べ方 自分にはちんぷんかんぷん!
マイヤさんの仰せのままに鋏を動かすことしか…手芸人はやっぱりすごいわ。
思い立ち 提灯ストラップも作る事に!きらきら屋さん よろしくね。
午後は十六日納品の似顔絵。義父母様の金婚式のお祝いにとのこと。額装は明日。

今夜は
プールに落ちないように!
リゾート的な雰囲気のアーフランシェルにて お呼ばれディナー。
おいしかった!
デザートはプールサイドに席を移して。
今まさにlovelyなカップルに最高な感じだなぁ~どうぞ 行ってみて

帰って また仕事。
あ~ひげが生えそうな自分…

雨の毎日。

雨がしとしと 降り続いてる。
ちょっとやんでは また夜降ったりね。世界が狭くなってるような毎日。
そして いつもあいつに追い掛け回されてる。
心の中に住み着いていて、逃げ出したいけど忘れられない。
もはや あいつの存在のためにがんばってるのか?
違うもんね。ふんだ。

あいつの名前は


締め切り太郎。

またの名を 納品太郎。
ケツ太郎。

うみてんDM(ほぼ完成?
プレゼン用ラフ(もうちょい)
お祝い用似顔絵
着物姿のお月見

そして おせん米!



ぽっちとぼっち。


愛犬パンコと 床にねっころがっていたら
そのまま爆睡しそうだった…

アルバムジャケット描かせて頂いた 高木いくのさんの唄。
ぽっちとぼっち。
ふたりぼっちとひとりぽっち…

「例えば昨日出所したとか、触れられない秘密があるひとと宇宙で踊ったり歌ったりしたいんです。どんなに許されない事や罪深い事をしても胸の奥にはなくなることのない愛があるから…」って 彼女は話してた。

憎まざるを得ないほどの出来事から ひとを許すことは むずかしいんだろうね…

憎むほど ひとに執着できずに 諦めてしまう自分は 情に欠けているのかなぁ。

明日 考えよう…
(いや…明日も仕事がどっちゃりか…)

メランコリー。

上越に来てからもうすぐ20年。
ほんの何年か前は 表参道やら青山やら六本木やら渋谷やらへ行くと
「あ、ここ」みたいに切なくなる場所がちっとはあったけど。
もう様変わりしすぎて そんな感情もなくなり
東京を去るときの新幹線からの夜景にきゅんとしたけど
今じゃ帰ってからのあれこれで どきどきする有様。

今日 kさんの新しい住まいを見せてもらった。
つい何ヶ月前まで みんなであれこれ相談したり ごちそう食べたり 死ぬほど笑った部屋があったね。
そしてお世話になってるAMSがあったよ。
そんな年月たってやしないのに みんなもあたしもいろんなことが変わってきている。
でも立ち止まったり振り返ったりして切なくなることもなく
一日一日を積んでいる。明日に向かって。
やっぱりここも 始まりの場所。ありがとうって、心の中で言った。

そしていつか直江津で沈没の夜は タノムネ kしゃん!

アルバイト。


さぁ!これから 唄い人 いくのさんのアルバムジャケット仕上げます。彼女の唄の如く 自然体の優しさを描きたかったので 力が入り過ぎはだめ…そんなわけで自分的になかなか納得出来ずいましたが 描けて来ました。

今朝は屋台会館からいよいよ引き出された屋台をニ台見ました。それだけで気持ちは↑↑↑
鼻がふくらんじゃいます!

そして今日はギャラリー祥さんの催事のアルバイト。カシニョールや中島千波さんなどの名画のリトグラフや斎藤三郎さんの椿の花瓶に囲まれてのお仕事。
といっても ほとんどギャラリーの社員さんにお任せで申し訳なかったのですが…
斎藤三郎さんの作品は樹下美術館で展示されてから価格が上がっているそうです。斎藤真一さんのごぜさんの絵も全国的に人気が高くなっているとか。社員の方のお話 興味深かった。
茅葺きの古民家の絵画の前で立ち止まる方が多い!遠州(静岡)の絵なのですが懐かしさを感じられるのでしょう…

十二日後 この場所で自分の個展!わくわくします。みんなに喜んでもらえますように!いい笑顔をもらえたら…幸せなんだ。

チャリンコHAPPY




八月の謙信公祭 春日山伝承展物産展商品に向けて オリジナル商品制作…毘と義を書いてるけれど なかなかこれ!という字まで到達しないなぁ。力抜かないとね。

気分転換にチャリンコで出かける事にした。
どこへ?
完成したDMやら新しい仕事の事やら春日山イベントの相談やらで Amsへ。マイヤさんの手ぬぐいろいろ展最終日の ここち・すたいるへ。
寺町抜けて山麓線ひた走り五智へ。約四十分。DM いい感じ。いつもありがとうございます!!
自分も着々とがんばるね。

そして ここち・すたいるに。
型押しのワークショップ真っ最中で 皆さん楽しそうだった。マイヤさんの作品 素敵だなぁ。手ぬぐいくるみボタンの時計 かわいい!
ターコイズの手ぬぐい買った。金魚の麻ふきんと花のヘアゴムも。
ここち・すたいるの空間でここちさんとお話していると 大町にいたころの気持ちになる。ここちさんに出会わなければ 出来なかった事がたくさんたくさんある。ハルピン描いたのもあの3階の仕事場だったなぁ。なんか言い足りないありがとうや話したりない気持ちだけれど またゆっくり…

仕事場に帰ると 似顔絵の主さんが来て下さった。ガタイのいい男子なんだけど なんかよたよたしてる?聞いたら 筒石漁港から20キロ往復歩いて来たんだって!!!!!!!!!
負けた…

やや復活。






リハビリの先生が 「大分動くようになったね」って。確かに先週まで痛かった動作が楽になってきた。
ポスターが次々に掲示されていて嬉しい。
きものの小川さまにご紹介頂いたお客様。キャンピングカーでいらした豪快な呉服屋さん。とても楽しい方で 頂いたお仕事も自分にはすごく楽しみな内容!
小川さんで福龍の冷し中華頂く。噂に違わず美味しい~
ごちそうさまです!

小川さんのお店に原稿用紙の柄の手ぬぐいがあった。気になるなぁ。

サトちゃん&おふみちゃんが来た。くるみぼーるさんのキウイのゼリーをみんなで食べた。絶品…
おふみちゃんのぞうり愛らしくて泣き顔もかわいくて 子供のくれる癒しって本当にすごいなぁと思う。そうだね うちのハタチと高校生だって存在してくれてるだけで 気持ちをあったかくしてくれるもんね。もちろん心配事もくれるけどね。

似顔絵は明日納品!
誰だかわかるひと、いるよね~

温故知新。


手芸の趣味プロ マイヤさんが 古い前掛けから作ってくれる「朝市トート」 前掛けが手に入るとKukkaにお目見えするイラスト屋ひぐち限定商品。自分も愛用してる。これは大人気で即売れてしまうし持ってると見知らぬ人に必ず声かけられる。
いいね!前掛けだね!って。
昨日のカリモクソファーもそうだけれど 打ち捨てられて失われていく昔の味あるものたちを今に蘇らせてあげたいね。博物館とかにある古い農道具や日用品も ほんとは働きたいんじゃない?日々の生活で愛されたいんじゃない?
今日は 高田公園の桜を守ろう!という小学生プロジェクトくんたちが仕事場に来てくれた。がんばれ!それにしても おっきいなぁ。大きく優しい大人になってね。
今年は高田公園のブロンズ像越しの蓮の花が描きたくて写真を撮りに行った。残念ながら花はまだ。
ベンチに座って電話してたらお堀の向こうを列になって歩く 黄色い帽子のランドセルヒヨコ軍団。
かわいい景色だった。これも描きたいなぁ。
自分の描きたいものは 日常にたくさんあるなぁ。なんとまぁ幸せな。
夜は今週末納品の似顔絵のお仕事。
営業に使われるそうで 男前に仕上げるからね。

さて 明日はリハビリ。夕べは痛みがきつかったみたいで 今日は一日眠気が消えなかった。やんなっちゃう。

人 ありき、自分。


上越地域医療センター病院さまの七夕イベントにて 久々の絵葉書屋。
お客様と向かい合えるお店は観桜会以来だから二ヶ月ぶり。
好きなんだよね…
絵葉書を通じて語り合う事が自分にとってとても大切な時間なんだよね。忙しくても 出来る限り人任せにはしたくない。長くこの街で暮らす方々や 熱い気持ちで語る方々の眼差しで 自分の作品が客観的に見れる。笑顔がエネルギーをくれる。仕事で自分を見てくれる方々がいて下さる事は 自分にとって本当に幸せな事。心からありがとうございますと思う。

お世話になっているリハビリ科の方が祇園祭 曙がご実家だそうで 嬉しくなってしまった!そしてそして…超興奮。おせん米の俵奉納のクライマックスに…あの曙の屋台の子供が怖がる風貌の海神様の面を一瞬はずして…美しい女の顔が見えるんだって!!!!
今まで何年も俵を見送ってたから全然知らなかった!いやー今年は必ず見る!!そして描く!!
あぁ~ばかみたいにそわそわしてるあたし…スミマヘン。

夕方 仲町の雁木をチャリンコで走り関ゆうこ設計室にイラストを届けに行く。
彼女は抱えている事を本音で話せる大切な友人。そして客観的に正直な意見をくれるバロメーターでもあるよ。カリモクのひとりがけソファーがあった。世界館から出てきたそうで彼女の手で深紅の革に張替えられ 枠は黒に塗られて ものすごく美しかった!欲しいなぁ。

黄昏れ時の仲町雁木は 看板の灯が点され 仕事帰りに飲みに行くひと達が行き交い おいしそうな匂いがどこからともなく…小路の向こうに夕日が見えた。
ひとの暮らしの匂いのする街が やっぱり自分にしっくりくる。雑踏育ち。

がんばれPIXUS!



ただ今 明日の七夕イベントに向けてPIXUS君が絵葉書補充印刷中!!
夏のイベントフライヤーイラストも完成。読み語りのイラストは題材のお話の登場キャラクターが毎年勢揃い。
今年も 山月記の虎から親子酒の酔っ払いまで…会場になる高田小町の茶室前に集わせてみた。

今日は久々にお昼にバラパン食べた。
午後はずっと フライヤーイラストに集中。気がついたら夕方…
夜 桃を食べた。
ふ~~ 美味しい!

おかえりり。


探しても見つからず…
事故にあってたら…それが一番心配で路上も探した。

今朝 どこからか
「にゃー」が聞こえたような?
裏庭にちょこんと帰ってきたよ りりたん。おかえり!
早速シャンプー。やれやれ。

消えた。

我社の癒し部長 猫のりりたんが消えた…
数日前から2階の編み戸を破いて屋根づたいに出かけていたので気にはしていたんだけど…
ちゃっかり窓を隙間から押し開けて出たらしい。いつもは呼べば屋根づたいに走ってきたのに。
探したけれどどこにもいない…
りりたん 帰っておいでよ。

花火!


水面に花火咲かせたかったけど こちらがわには映らない…
描いちゃいたい…
ちぇっ

夏のあわゆき読み語り 町家三昧 風鈴街道のフライヤーのイラストも描くよ!
この三作は夏の絵葉書に。
おせん米展では一気に新作絵葉書が増える。並べきれるかなぁ…

七月七日(水)
上越地域医療センター病院ロビーにて
七夕祭開催です。
10時から3時くらいまで。
かさはらカフェ くるみぼーる 細谷晶夫 きらきら屋 イラスト屋ひぐち お店やります!よかったら遊びにいらしてくださいね。

道しるべ。


うわべだけ見ていて
わからない事がある。
本当のやさしさや 誰かを支える強い心は
誰にでも見える鮮やかな花じゃなくて
静かな色でさりげなく 咲いてるんだね。
心惑わされ 希望失いすさむ日が来ようとも その花を思えば
きっと、やさしく強く生きていける。

誰もが 辛いこと 寂しいこと 悔しいことを抱えてて 乗り越える力はそれぞれ違うけれど 力を分け合えれば みんなが越えていけるから…


DMになる絵を描きなおした。だからまだ花火は打ち上げ延期。明日は一気に 水面にも咲かせよう!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。