スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サヨナラ八月。

八月最後の一日はウミニモイカズ ユウヒモワスレ
ただ描いていた引きこもり。

DSCN2357.jpg
明日にはこの桜が満開。
おうちの窓から見送る子供たちに、この桜の前で毎朝パパが手を振ってくれる。
そんなご家族と桜の絵。咲かせるね。
DSCN2355.jpg
そしてこの桜の木の帰り道のモンマートさんには 直江津名物モンマのワッフル!!
限定パインとチーズクリーム、娘らと、あっと言う間に食べちゃった。
あのつっかけMAPとつっかけ新聞制作のおひとりがモンマートさんの奥様。
そして娘ちゃんは直江津小のイラストクラブ。画材のペンを使ってくれてるって!嬉しいなぁ。DSCN2348.jpg
りりこはいいよなぁ。見てるとほんと、自堕落になりそう。
スポンサーサイト

マゾヒストのリロイ。

DSCN2336.jpg
誰かに貸したままの文庫本。片岡義男訳のBIGWEDNESDAY。新たに購入。
昔に何回も読んでるんだけど、あらためて・・・・リロイが素敵。
映画の、ゲリー・ビジー演じるリロイもいいんだけど、文章で描かれる彼の素晴らしさ。
「ザ・ポイントのマゾヒスト、リロイは、バネの飛び出した車のシートにじかに腰をおろし、どんな道でも靴をはかずに歩いた。リロイは色にたとえるなら岩で怪我して吹き出た血の色であり、どんな女性でも好き勝手に口説いて寝たしどんな男を相手でもおそれることなく喧嘩をした。そして、このリロイにとっては、あらゆる出来事が、彼の血となり肉となった。彼はまるで野獣だった。そして彼はそんな自分を誇りに思っていた。」
波乗りの日々を描きながら、「ぼくたち」と海の物語なんだよね。
そしてその想いは、あの頃の自分たちと重なってる。
DSCN2323.jpg
時間が出来たら、誰もいなくなったBEACHでゆっくり読んでみよう。

ユカタの一日。

朝からばたばたと・・・久しぶりにゆかたを着た。半幅はどれを締めようかな。
Kちゃんと朝市でお買い物しながら、ライオン像の建物へ。
直江津まちあるきを、ゆかたで参加。端から見てると暑そうかしら?
でも、気分は風情。ゆかたのまちあるき、おすすめですよ。海辺のまちなみの、自分も景色に溶け込む気分が楽しいから。DSCN2314.jpg
今日のまちあるきは路地園芸も眺めながら。カラスにぶつけるべと(土)もない小路に、プランターや鉢植えを並べて、さまざまな花を咲かせることで、近隣とのコミュニケーションを育てる・・・日常の幸せだね。

昼からは高田。あわゆき読みかたり。休憩時間にお客様にドリンクとアイスキャンデー(かぼちゃやさんの)
チャリティーバッヂと絵葉書販売。懐かしのアイスキャンデーの美味しかったこと!
世界館のステージでの読みかたりは、とても素敵。どんぐり部隊もかわいかった!
DSCN2316.jpg
それぞれのお声も語り口も配役にぴったりで、素晴らしい公演になっていた。
出演された方々の練習は大変だったと思う。
最後に記念撮影・・・・なに!あたし・・足出しすぎ。やんちゃなんだか・・・
DSCN2318.jpg
終了後、大嶋画廊にHさんと。やっとキャンソン紙購入。
帰り、送っていただく。ありがとうございます。DSCN2306.jpg
是非また夕日を見にいらしてください!

Qちゃんと松田さん。

今日は高田世界館でも「よしもとだジョー」にあわせて、高田小町にて絵葉書屋。
そして・・・・・・
DSCN2285.jpg
ハイキングウォーキングのQちゃん!素敵な笑顔をありがとうです。まじ嬉しかったです
DSCN2287.jpg


そしてオリラジの藤森さん?!ちゃうちゃう!かさはら珈琲さん。なんかコンビネーションいい感じ?
DSCN2288.jpg
人形作家さんの妙ちゃんとQちゃん。今一度、遠近法を考え直したいような気も。DSCN2290.jpg
松田さんにハートをつかまれたきらきら屋さん!でも二人・・・なんか似てる??DSCN2289.jpg
松田さんが小町に入ってきたとき、「ん?チャン・グンソク?」って思ったくらい美男でしたわ。
Qちゃんもワイルドでかっこいいです!楽しい時間をありがとうございました。

あわゆき読みかたりin高田世界館。

DSCN2280.jpg
最近いつのまにか脱走遊び癖がついたりりたんに、会いに来たのか黒たん。DSCN2281.jpg
そしてきらきら屋さんの恋人、ムー王子。二人は相思相愛よん。

第六回 あわゆき読みかたりのお知らせです。

高田世界館にて、夏休みの終わりの思い出作りませんか?
8月28日(日)会場13時半開演14時 本町6丁目高田世界館にて。
入場料700円(かぼちゃやさんのアイスキャンデーとドリンク付)小学生以下は無料。
チケットの取り扱いは・・・・
きものの小川025-522-3400
あわゆき組025-523-1671
イラスト屋ひぐちでも、承ります。blogにメッセージでお願い致します。

今回の読みかたりは東日本大震災、長野県堺地震、新潟豪雨で被災された方々に応援の気持ちを込めた作品を選びました。

「つなみ 被災地のこども80人の作文集」子供たちの心に刻まれたあの大津波。あの日の叫びを、いのちを
朗読で届けます。
「火の鳥」飢饉を招く火の鳥との戦い。秋田県のお話です。
「どんぐりと山猫」岩手の森の物語。宮沢賢治作品です。
他にも、芥川龍之介作「蜘蛛の糸」荒井良二作「ぼくのおとぎ話からの手紙」など。

おとなも子供も楽しめる内容です。ぜひぜひお越しください。
イラスト屋は高田小町にてあわゆき絵葉書読みかたり絵葉書、チャリティー缶バッジ販売します。よろしくです!

白糸の滝。

子供の頃に初めて見た白糸の滝は、白日夢のような美しさだった。
というわけで、路線バスで白糸の滝。
片道710円!×四人・・・帰りもね・・・・
「そんなにしても行くところ?」と次女。ま、行ってみよう。

三笠ホテルや別荘を眺めつつ、滝への道に到着。
てくてくと川沿いを登っていく・・・
ひんやり涼しくて気持ちがいい白糸の滝。DSCN2224.jpg
脇の浅瀬で遊ぶ子供たちにまじって「わーい」と裸足になる娘・・・アンタ・・
母は感激ひとしおの様子。「紅葉のとき絶対また来る!」って。えーーーーあたちも!?
でも本当にゆっくりだけど歩いて登ってこれてよかったね。いつまでも元気でね。
DSCN2244.jpg
続々と観光客団体様が登ってくる。昔はほんとにひとがいなかった・・・だから幻想的だった。
でもやっぱり母と娘と眺める白糸の滝は、綺麗だよ。しみじみ。DSCN2256.jpg
ふたたび旧軽。さーーシメはフロマージュ・・・の予定が、もう歩きたくない攻撃で頓挫。
心を残しながら、澤屋でジャム買ったり腸詰屋で肉食ランチ。ザワークラウトがあとひきだった。
まだまださんぽ足りない軽井沢。また元気に来れますように。

軽井沢の休日。

列車の旅からはじまる軽井沢。
しなの鉄道。それぞれの駅舎がひなびてはいるけれど、ほのぼのしてる。DSCN2193.jpg
小諸駅に煉瓦造りの油庫。信越線二本木駅にもあるのだ。DSCN2199.jpg
トイレの惨状にはへこんだなー。使うひと!ニンゲンとしてのマナーは忘れないで。

プリンスホテル東館にチェックイン。連日の予報は雨だったけど、このこががんばってくれた。ありがとう。DSCN2201.jpg
大きな窓からは綺麗な緑がいっぱい見えて嬉しい。
でもなんだろう?落ち着けない性分というか、散歩に出てみたりGAPに行ってみたり。
DSCN2204.jpg
夕ご飯はウエストに出かけて、中華。夜は温泉でゆったり・・・

翌日も朝からおねだり攻撃を緩和させつつSC。孫たちのものばかりじゃつまらない!と、my母はCOACHのバッグを購入・・・・半額さらに30%引きだものね。
自分はGAPがあればいいの。あとSWATCHでベルトを変えてもらう。ケイト・スペードの指輪かわいかったなぁ。

そしてチャリで旧軽。軽井沢らしからぬこの店にはまる。ポストカードやらスプーンやらジャンクなお買い物。DSCN2214.jpg
鳥勝!やっぱり人気。DSCN2216.jpg
母もここのローストチキンが大好きだし、朝食ビュッフェ食べすぎだし、今夜はお部屋でこれを。
DSCN2217.jpg
DSCN2218.jpg
そんなわけで、ほかほかの鳥ちゃんのためにさんぽは終了・・・堪能致しました。

世界館でハイキングウォーキング!

二十六日 金曜日。またまた午後六時から 高田世界館にてハイキングウォーキング公演です!
そして高田小町にて午後1時から かさはら珈琲さんのカフェ きものの小川さん きらきら館さん人形作家の山本妙さんと、あたしは 絵葉書屋やります!
よかったら遊びにいらしてくださいね~

鳥勝。

鳥勝のローストチキンほど 美味いチキンはない…
と昔感じた通り。
Mちゃんとも家族とも 軽井沢の定番だった。旧軽の店構えも全く変わらない!
てなわけで 夕ご飯はローストチキンと浅野屋のシーザーサラダと枝豆のスープ。
貪り食べてしまう~~このしょっぱい皮がたまらんの!!

軽井沢。

数十年前の旧軽には 水野というテラスのカフェがあった。
十七歳の頃 旧軽は原宿や青山と同じお店 バズショップやニコル…がたくさんあって遊び仲間と夏休みを過ごすにはもってこいだった。
誰彼の別荘に押しかけては目的のない合宿。
親友Mちゃんの一教邑の別荘には何泊もして お隣りの大学生の息子さんがいる別荘で初めて上村一夫の同棲時代を読んで衝撃だったなぁ。
朝まで語って夜明けを見たり…
ほんとにあの十代の一時期は砂糖菓子。

子供の頃は父の会社の保養所に母と弟と 泊まって 遊んでた。
母はやっぱり想い出深いのでしょう…
久々に軽井沢で三日間。
あたしと次女は長野からしなの鉄道で。
列車の旅もいいよ!ひとや町や里山眺めながら やっぱり海が恋しくなるけど。
母と長女は待ち合わせがうまくいかずに新幹線で逢えたらしくて ハラハラ…

ちょっとリゾートします。

Gackt謙信、風の如く。

おのおの方。本日上越市は、謙信公祭であった。

いつもお世話になっている、直江津のお惣菜やさん「おかず屋いーあんばい」でアルバイト。
謙信公祭で「のっぺ焼きそば」「くじら汁」販売の呼び込み。
JKの次女と友達はショーパンで、雨が降ってきても楽しそう。そしてお客様もつい立ち止まる。JK力・・・
母の自分も、クレープ食べたりしてやっぱり楽しい。
毎年ご活躍の新潟のカメラマンNさん、ご苦労様です!
ゆるキャラちゃんもいっぱい。DSCN2167.jpg
ゆるキャラちゃんと同じくらい注目の青い目のハスキーくん。どことなくGACKTに似てる?DSCN2176.jpg
大好評ののっぺ焼きそばと、くじら汁。午前中涼しくて、くじら汁が大人気。GACKT参上前には売り切れてしまい、
急遽作ることに!いーあんばいの直江津女子衆パワーはすごい。
cochicochiさんともかちゃんが、「GACKTの馬がいるよーー」って。やっぱり見に行っちゃうよね。
DSCN2179.jpg
そしてじわじわと出陣のときを待つ・・・ドリンク持った子供を高く掲げようとするおかーさんとか、フェンスにかじりつくおねーちゃんとか、みんなウズウズウズウズ・・・・
そして!きゃーーーーーーー!!とどよめくも、その名を呼ぶ間もなく、風のようにGACKT謙信さまは視界から走り去った!!なんかみんな、楽しそうに笑ってた。笑うしかなかった。あたしのデジカメには誰かの手と、翳されたいくつもの携帯が写ってたのみ。
そして去年と同じくカメラマンNさんのいらっしゃる報道櫓の下にて待つ・・・・
GACKT登場!「おやかたサマーーー」の声が飛び交い最高潮。DSCN2184.jpg
「最高の義の心を届けたい」というメッセージの伝わるGACKT謙信の表情しかと見届けたり。
特別ファンじゃないけれど謙信公祭に来て下さって、いつもありがとうって感じる。

さて「いーあんばい」ブースにはのっぺとくじら汁2便が到着。出陣行列を終えて、合戦に向かう武者衆と観客さんがごちゃまぜのタイムスリップ景色が、毎年のお楽しみでもある。見覚えのある武者さんもいたりする。
DSCN2187.jpg
かわいいこも!そしてくじら汁を食する武田軍!DSCN2192.jpg

瓦と看板。

DSCN2135.jpg
100周年の映画館高田世界館。瓦補修のために、さまざまな個人、法人から一口2000円の瓦募金が集まった。
皆様のお名前とメッセージを、新しい瓦に描いた。
メッセージのない方は、絵を描いた。無口な瓦の鈍色が、おしゃべりになった。

DSCN2139.jpg
今年はこの高田世界館にて28日に「あわゆき読みかたり」
午後からはその看板制作。
SくんHくんWくんが、がんばってくれてなんとか完成。これをどのように設置するかが問題かと。
瓦作業の油絵具で緑だった指が、ペンキでいろんな色になって、やれやれ。DSCN2159.jpg
読みかたりお題目の「やまねことどんぐり」語りびとがかぶるどんぐり帽子も完成!かわいい!
DSCN2164.jpg

たんぽぽ農場。

お昼のドラマ「明日の光をつかめ2」をつい見てしまう。
つらい過去を抱えた子供たちがやっぱりつらい過去のおっちゃんが始めた農場で希望をみつけていく話。
ちょっとくさいんだけど、結局泣ける。
夏休みの次女と友達も、しーーんと見て、「たんぽぽ農場に行ってみたい!」だって。
「うちはパンココ農場」とか○○農場とか、くだらないネタで笑って終わるんだが。

DSCN2132.jpg
日曜日はGACKT謙信公祭。次女と次女友とおかず屋いーあんばいの、のっぺ丼売り子アルバイト。
Kちゃん、「ショーパンでね!」って言うけど、あんたそれは無理だこて。

kukkaに売り切れてしまった祇園屋台のA4イラストとお客様の希望のB5ノート納品。
SnowFlakeさんにボストンテリア天ちゃんのイラストをバトンタッチ。BIJOUARTになります。
いつもの海を見ながらの帰り道。
秋はBEACHから始まるのかな・・・・
夏の輝きが静かな光に変わっていくのは、いくつになってももの寂しい。DSCN2099.jpg
遠く眺める港で、今宵も働く気になるあいつ。(手長機械日誌?)DSCN2126.jpg

怖がり族。

うちのりり(猫)、
激しい雨音に不安げな表情で、おいらにぴたーっと寄り添ってくる。
天井をじっと見上げながら。
雨がおさまったら、風が紙をかさこそ・・・りりはびっくりして飛び上がってた。
ちょい笑えた。
パンコ(犬)も雨音怖がって、どうやっても中庭から出て来ず・・・散歩中止。

今夜飼い主は、枝豆ととうもろこし食べて、豆ニンゲン化。
もっと心がマメであるように。
気づかせてくれてありがとう。

毎日がどんどん過ぎてゆく。待てーーーーーーーー!!DSCN2088.jpg

サマータイム。

はす祭りshopの早起きで、早朝のひんやり快適な空気を知った。
さすがに4時半起きは出来ずにいるけど、
この暑さで昼間の制作は集中力がもたない・・・
切り替えて、早朝午前中と夜に描いて、日中は打ち合わせやPC仕事をまとめる・・・
今更ながら、そのリズムでやっていく計画。
12時までには寝る。(ソファー寝厳禁)

去年まではいつも時計を持っていたのに、今年はなぜか鬱陶しくて、SWATCHも留守番。
昔は海にいくときも、SEIKOの逆輸入のダイバーズをつけてた。潜らんくせにカッコツケ。
ボディーボードに合わせてオレンジ色のベルクロベルトに替えてこじゃれていたら
今も忘れない下田の大浜で、波にまかれてあがったら、腕に時計はなかった・・・・
この日は友達もコンバースのスニーカーをかたっぽ流されるし散々だったけど
馬鹿みたいに笑ったなーー。
その後諦めきれずに同じものを購入。当時はネット販売もないし、逆輸入だから知り合いのサーフショップに頼んで待ってるしかなかった。
自動巻きのお爺さん時計は、今ではなかなか動いてくれないし、動き始めてもすぐ進みすぎ。
だけどいちばん大切なんだわ。DSCN2084.jpg

冷たいじゃがいものスープ。

つまり、ビシソワーズ。
17歳の頃、六本木のロアビルのTOPS・SAXONで、コンソメジュレと2層になったビシソワーズ・・・
美味だった。
でもね、3口くらいで終わっちゃう小さなガラスの器でお値段は900円。
こいつを想いきりがっつり味わいたいわーーと思った。


真夏になると毎年作るうちのビシソワーズは、作り方もがっつり。じゃがいもと長ねぎ、玉ねぎ、にんにく、セロリをテキトーに切って、コンソメでゆでて(健康のために炒めない)牛乳を加えてミキサーにかけるだけ。
鍋ごと冷蔵庫で冷やして・・・ご飯の度にがっつり味わう。
ほんとに美味しいよ。

そして今日の仕事。雪だるまの案を数件データ送信。ボストンテリアちゃん。DSCN2069.jpg


ライオン像の建物をまちづくりに活かす会のIさん宅へ。
何が起きるかわからない今。現実は難儀だ。自分には何が出来るんだろう。

kukkaのギャラリーは森のようちえん写真展の準備中だった。森のようちえんのKさんと久々に会った。
素敵な笑顔だなー。お互い日焼けしちゃってるね。でも、建築士のEくんの方が黒かったよ。

DSCN2040.jpg
今日はまだお盆休みだから、BBQ組があちらこちらに。
放置されたゴミは哀しい。ゴミを持ち帰るって、当たり前の事だと思うけど、置いていくひとは、当たり前に置いていく。そして海は古代から変わらず、波を繰り返し、そんなこと気にも留めない。
人間はほんとにちっぽけに、この星で生かされてるんだから・・・ゴミは持って帰りなや!DSCN2062.jpg

はたらくキカイ。

夕方何気に港。
あっ!!以前にblogにのっけた手長機械が働いている。
知識がないので仕事の内容はわかりませんが・・・・
立派な仕事ぶりです。手長機械くんに注目してるのは自分くらいと思いきや、
若い男衆も写真を撮りに来ました。へぇ・・・・DSCN0817.jpg
DSCN2036.jpg
そしてここには、はたらくニンゲン。
発送するカレンダーを組んで、えはがきセットを印刷して、包装して・・・
昨日までのイベント在庫をかたづけて。
明日kukkaに納品です。ご帰省のお土産にイラスト屋の商品ご利用ありがとうございます。
はすのレターセットとはがき三枚セットもkukkaにて引き続き販売させて頂きますね。
すべて納品して、明日からはがっつり制作に向き合います。DSCN2039.jpg

いつまでも変わらないモノ。

DSCN1993.jpg
高田公園にてはすを見ながら、カキ氷のお客様。ここはいつも変わらないから、昔の気持ちになれるんです」って、富山からご帰省とのこと。
観光栄えて地域が豊かになるって、プラスばかりじゃない。お客様を受け入れるためにより整備され、景観は変わる。
当然ゴミや廃棄物は増えて、環境も変わっていく。それは本当に栄えるってことなんだろか?
と、今日のお客様の笑顔と、情熱大陸の世界危機遺産ガラパゴスで考えさせられた。
個人的には世界遺産に認定されたから観に行こう!って感覚はまったくわからないけれど、高田の夜桜に毎年たくさんのお客様が訪れてくださるのはやっぱり嬉しい。けれども規模は違うけど、桜の木も危機に瀕している。毎年お店を開かせて頂いてるけれど、桜を守る為の静かな観桜会も、先をみれば地域の豊かさに繋がっていくのかもしれないね。
そして今日はほんとに暑かった!DSCN2001.jpg
でもね、いっぱい食べていっぱい笑えば、大丈夫。DSCN1990.jpg
そして自分の毎日のつぼはこれよーー!パンコの散歩でセブンに立ち寄っては買うてしまうアイス。
後半、ジューサーのオレンジジュース状になって、美味いったらありゃしない。DSCN2020.jpg
夕暮れに出て行く船は何を釣りにいくんだろ?うらやまし。DSCN2010.jpg

ぶんぐ屋ひぐち。

急遽のレターセット20セットご注文。
帰省されているご友人のお土産に・・・とのこと。
DSCN1980.jpg
イーゼルタイプのカレンダーも、もう8月なのに東京から4セットご注文が。ありがとうございます!
そして、ちょっとはんこが滲んでしまったので、作ってみました。自分の名前ノート。
オーダー受けます!DSCN1988.jpg
DSCN1987.jpg

花夜祭。

DSCN1954.jpg
夕日の真っ赤なボールは、すとんと落ちていく。ぼんやりしてると、また明日って言い損なうしね。
DSCN1959.jpg
昨夜は直江津朝市三八通りで、花夜祭り。のっぺを買いに行って、鯨汁をよそうお手伝い。(売り切れ!)
する天、からあげなども大盛況。
DSCN1962.jpg
夜の荒川橋はいつだっていい風が吹いている。
そして朝の荒川橋。関川河川敷にて消防の放水訓練。気持ちよさそーー!DSCN1972.jpg
明日は今年最後の早朝はす祭りshop!レターセット追加で製作中。はすも見納め、寂しいけどね。

木々、ざわめく。

午前中 風強く、公園中の木々がざめいていた。
はすが揺れて、撮りにくいとお客様が口説いていた。
木漏れ日がキラキラと揺れた。DSCN1929.jpg
ちょっと目をこらせば、あちらこちらに蝉の殻。夜な夜なのドラマだったのね。DSCN1921.jpg
お堀にはシオカラトンボが飛び交う。DSCN1918.jpg
そして今朝も美しいはす。夏いろの花が咲く。
DSCN1919.jpg
はすの大きな葉に守られて、大きなオタマジャクシ、魚たち、あめんぼが暮らす。この小さな平和がいつまでもこのままであるように。DSCN1936.jpg
センシティブなマダムがお立ち寄りに・・・数年前に、冊子「直江の津」のお仕事で伺った三和の市文化財、
林富永邸の奥様だった。DSCN1953.jpg
19歳だった猫のダブちゃん・・・・萱葺きに欅の梁の美しい民家にお行儀よく暮らしていた。お庭に向かって
ちょこんと佇む姿を思い出す。
今夜のりりたんは、カップボードと天井の隙間に眠る。DSCN1946.jpg

かき氷レモン。

二日続けて食べちゃってます。ごちそうさまです。
早朝から、蝉時雨。立秋過ぎても盛夏な毎日。.jpg
でもね、朝のベンチは気持ちよさそう。いつかはそちら側で、のんびり時間を楽しめるようになれるかな。
お客様に絶品の明太子海苔と、励ましもお言葉を頂いた。
人魚の絵葉書ご注文のKさん、その笑顔がうちらの朝の定番になりつつあるなぁ。
長野からの仲良しお爺ちゃまコンビ。はすに霧吹き始めたのにはびっくりしたけど、往年のカメラ小僧さんなのですね。いろいろ写真を見せてくださって、絵葉書の風景を尋ねられた。仲良くベンチ。楽しそうだこて。DSCN1906.jpg
ちょっとこだわっスタイル?で腕組して葉書を眺めて、「これは誰の絵だね?」。(よく聞かれます)
「あ、わたしが描きました。」・・・無言で並んだ絵葉書を端から眺める・・・・・・
 『どうかなどうかな、どんなん感想かな?』と、良くも悪くも楽しみだから、自分もその方をじっと見てるの。
したら、無言で立ち去られる!!ガクッ。
そんな絵葉書屋を、高い高い松の木が見下ろしてるんだわね。夏の空から。DSCN1907.jpg




はす祭り早朝カフェふたたび。

と言うわけで
本日から10日、11日、14日 午前6時から11時の早朝カフェふたたびOPENです。
今日は午後からは医療センター病院にて絵葉書shop。たぶん11日も。
 
夕方は直江津出身、県外在住のお客様がお立ち寄りくださり、絵葉書をお買い求めくださいました。
おいしいあられまで頂いてしまって、ありがとうございました。
がんばります!!

入道雲が茜色。DSCN1878.jpg
ちょっと現実離れな光景だよね。ドラマチックだけど、普通にごはんを作ってる。DSCN1893.jpg

「ホノボノイラスト倶楽部」開講します。

DSCN1869.jpg
久々の南本町の雁木。
うだるような暑さで、人影はなく・・・
この近くに、カルチャーセンター「STELLA PLACE」が出来ました。
縁あって9月からこちらで「ホノボノイラスト倶楽部」と言う講座を初めて開かせて頂きます。

オーナーの秋山博子さんはヨガのインストラクターであり、町のこと、人との繋がりに前向きな女性アスリートです。
「ホノボノイラスト倶楽部」も、描く事で人と繋がり、町を愛する心を伝えて、世界を広げていくこと・・・
そんな場でありたいと思っています。
自分には確立したテクニックはないのですが、描く事で想いを伝えることを得て頂きたいです。特別なものでなく、日常の景色を描く・・・そこから世界を広げていきましょう。
小学校高学年さんから、年齢は問いません。たくさん人生経験を積まれた方が描く力を育てていくのも素敵です。
画材はコピックとキャンソン紙です。材料費は受講料に含まれます。

日程は9月10月の第一第三金曜日になります。(9月2日、16日  10月7日、21日)
時間は午後6時半から8時。
4回でA4サイズの作品を仕上げていきます。
高田の雁木を描きます。皆さんの作品を繋げて、どこまでも続く雁木通りを作っていきます。
受講料は4回1セットで10000円になります。お申し込みお問い合わせは イラスト屋ひぐち迄。
このblogからお申し込みの方はお手数おかけしますがメッセージを送ってください。

さて、ちょっとしんどかったのですが、今日は元気です。
自分が開いていると不思議なくらい人に出会い、様々なものを見る力が沸いてきます。
エルマールにて五十川こうへいさんの水彩画と村山大介さんの陶芸、高岡市の能作の鋳物の3つのアート展。
村山さんの器の青が、吸い込まれるようでした。五十川さんの「土にかえるもの」・・・が好きです。
軟らかい輝きの鋳物はやはり軟らかく形を変えることが出来る。素敵です。
会場で斎藤真一さんの作品を北海道まで受け取りに行っていらしたNさん、MAPでお世話になったアド・プリントのHさん、木工画作家の小森谷さんご夫婦、そして主催のギャラリー祥さんとKさんにお会いしました。
kukkaでは津田のぼるさんの個展。こちらも素晴らしかったです。DSCN1871.jpg
アルミ缶を用いた建物やひと、動物・・・絶対に夜はひとりでに動き出しているに違いない!
命を感じます。DSCN1872.jpg
こどもの目で見たら、どんな風なんだろ?!

BIG WEDNESDAY

やっぱりいーね!
何回見ても。
公開当時、海仲間や付き合ってた男の子と何度も見に行った。
あのころは 気ままに海で遊ぶ毎日がいつまでも続くと思っていたね。
何十年も経て、海で暮らしてるのはひとり、ふたり・・
自分は日本海っ端でBIG WEDNESDAYを見てたりする。
ビッグ ウェンズデー [DVD]ビッグ ウェンズデー [DVD]
(2010/04/21)
ジャン=マイケル・ヴィンセント、ウィリアム・カット 他

商品詳細を見る

クレイジーなパーティーの終わりに聞こえるこの曲。
DAVE MAISONがカバーしてて下田の大浜でいつも聞いてた。動画はキャロル・キングだけど、やっぱりいいなぁ。[広告] VPS

港町町歩き。

明日はライオン像の建物をまちづくりに活かす会のメンバーが、港町まちあるきを開催。
イラスト屋ひぐちは南高田の上越地域医療センター病院にての建築士会開催のイベントにて絵葉書屋出店のため
参加出来ず・・・
まちあるき参加の方のお土産?になるかどうか、港さんぽを描いてみた。

港で気になるこのタンク。何が気になるって、てっぺんの小屋。倉庫?
ちょこんとのっかってるの。入ってみたいけどなぁ。
DSCN1831.jpg
そしてこの小屋と船。以前もアップしたけど、配色一緒。DSCN1842.jpg
DSCN1841.jpg
そんなコネタを仕込んで、描いてみましたよ。DSCN1846.jpg
今日のはす祭りshop。オハキナさんとJポンお立ち寄り。姪っ子ちゃんのクッキー美味しかった。ごちです。
緋色美さん CちゃんNさんTちゃん・・そして、なんと大嶋画廊さんでいつも額装してくださる職人さんが偶然お立ち寄りくださった!感激でした。自分の絵はあまりにも勝手気ままで描き進むうちに紙いっぱいになってしまったり、額装はこのアタリで・・と注文つけるのに、綺麗に作ってくださる。いつも三階で作業なさっているそうな。
本当に感謝です。

昨日までの蕾が咲きました。
DSCN1843.jpg
さすがにトシ?ちょっとしんどかったけど、もうちょいがんばります!

暑いって言えない系。

今日も朝から高田公園。お堀に入ってはすになっちゃいたいくらい暑い。
予報は35度だもん。DSCN1802.jpg
公園で出会うかわいこちゃんたちも、暑さ対策いろいろ。
このこは、ちん。さっぱりスタイルに刈ってもらったのね。
DSCN1800.jpg
Sちゃんちのオニトくんは保冷剤手ぬぐいを巻き巻き、近々目の手術なの・・・がんばれ!DSCN1807.jpg
そして りりこ。どうにでもしてほしいらしい!
DSCN1822.jpg
本日は北海道からお帰りの文化協会Kさん、Sさん、毘沙門店のKさん(絵葉書販売感謝です!)sanapiさん
ソプラノ歌手のOさん Iちゃん・・・暑い中ありがとうございます!

はす祭りのあの娘。

四時半起床。
六時高田公園!
あの娘も朝から嬉しそう。

DSCN1798.jpg
大きなおたまじゃくしの暮らす、はすの葉ジャングル。
花が開けば そこだけふわっと明るくなるような・・・DSCN1781.jpg
そうそう、はす祭りSHOPは11時くらいまでOPENしています。
かき氷もあるんだよ。小林氷屋さんの氷だから、一際おいしいのだ。

DSCN1785.jpg
そして今夜はレターセットとノートもせっせと作る。DSCN1795.jpg
今夜の港町は星がすごく綺麗。
船と星を描きたいなぁ‥

明日ははす祭りshop!

八月四日、五日、六日と
午前六時から九時くらいまで
高田公園お堀の脇にて かさはら珈琲さんとはす祭りshopやってます。
絵葉書、ノート、レターセット・・・そのうちストラップなんかも加わるかも。
気楽にお立ち寄りください!
はすの絵葉書新作は明日かなーー。
今夜は早寝しなければ。
 月はいつも、知らないうちに三日月になる・・・・DSCN1755.jpg
DSCN1762.jpg

PEACE&LOVE2011 どこへ向かっているのだろう

エルマール2階 クラフト&ギャラリーkukkaに直江津祇園のA4イラスト、祇園ノート、キーホルダー
高橋和真さんの19町ちょうちんクラフト、祇園豆がま口など、納品。
そして高田にて、京美容室さんに夜桜の原画を納品させて頂く。京美容室の社長Eちゃんは上越に引っ越してきて以来のお付き合い。建物の絵を描くきっかけになった上越市の冊子、景観の編集委員に選ばれたのも。Eちゃんの紹介がきっかけ。この20年、彼女に随分たくさんの元気をもらっているなぁ。

そして、切り紙と七宝の作家さんでもある緋呂美さんが新井の実験空間スタジオゼロにグループ展の作品を納品されるとのことで、ちゃっかりと着いていく。
37人の作家さんが、球体にPEACE&LOVEを表現する。
3月11日東日本大震災の復興への願いを込めて・・・。8月6日(土)から9月11日(日)
13時から18時 木金お休み。
スタジオゼロには数人の作家さんの作品が早速展示されていた。

DSCN1747.jpg
堀川紀夫さんの作品。眼球を覗けば、砕けた自分が見える。目をそらさずに。

href="http://blog-imgs-43.fc2.com/d/o/r/dorlfin/DSCN1748.jpg" target="_blank">DSCN1748.jpg

元気玉の古川郁恵さんの作品。ほんとうに郁恵ワールド。見つめていると自分の細胞が元気になっていくような。

DSCN1750.jpg
舟見倹二さんの遊び心いっぱいだけど、繊細な世界。PEACEの箱が素敵。眺めてるといろんなモノが見つかるよ。

DSCN1751.jpg
優しい切り絵は緋呂美さんそのもの。愛がいっぱいの鞠だなー・
そしスタジオ・ゼロの東條麗子さんの 怒り玉。生きてると怒りを感じることは多々あり。
でもそいつを凝縮したエネルギーに変えてやれ!そんな感じ?
DSCN1749.jpg
自分もまっさらな球を受け取った。さて、間に合うか・・・
DMにはのってないけど、出展予定です!DSCN1752.jpg
新井タワー・・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。