スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突風橋にて。

このところ、機械さんたちがやや不調。
デジカメ(Nikonc6000)レンズエラーで不能→修理中
携帯(softbunk)液晶が水平時に消える!!→スマホに換えなさいってこと???

かろうじてPIXUSちゃんは順調。やれやれ。

SLの絵を描いた。110930_200205_convert_20110930222135.jpg
印刷用のはがき在庫が少ないなー。仕入れて頂いてる文具やさんに行ってこ。
結構な雨なので、レインジャケットに長靴で傘さして。
だけど・・・・保倉川にかかる橋の上・・・そう、ここは突風橋。
ひゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

傘は思い切り裏返しになって原型がなくなった。元傘になった。
しょうがないや・・・・・・と思い切りぬれねずって買いにいきました。
しかし上越はいつも雨と風がセットでやってくる。正直何個傘を壊しただろ???
スポンサーサイト

ホノボノイラスト倶楽部2期生募集です。

南本町ステラ・プレイスにての講座 「ホノボノイラスト倶楽部」
10月4日(火)から、第二期講座始めます。
第一期のお客様は後半、彩色に取り掛かります。

第二期は10月4日(火)21日(金)11月11日(金)25日(金)の予定です。
時間は18時半から20時です。
受講料は材料費(コピックとキャンソン紙など)込みで4回で一万円です。
皆さんの作品を繋げて、雁木の町並みを作りませんか?

DSCN2361.jpg
必要なものは「描きたい!」心だけです。
お問い合わせはイラスト屋ひぐち kimiyo.higuchi@gmail.comにお願いいたします。

SL・寺町・絵葉書屋。

1日土曜日、直江津にSLがやって来ます!110929_225101_convert_20110929235751.jpg
イラスト屋は10時から16時、直江津駅自由通路にて絵葉書屋です!もちろんSL絵葉書もありますよ。

そして10月2日日曜日は寺町まちづくりフェスティバル。寺町2丁目の善行寺様にて、絵葉書屋です。
110929_225000_convert_20110930000504.jpg
この絵は、浄興寺裏門前の宗恩寺山門のお地蔵さんです。以前、冊子「景観」の取材で建築士のSさんと寺町を巡った日々・・・お墓のいたるところにお地蔵さんがいらはるの。勝手にいちいち命名してしまったよ。子抱き地蔵、乳やり地蔵、おでこ地蔵、首なし地蔵、その他。
63軒のお寺それぞれが味わい深く、日朝寺の樹齢200年の大枝垂れ桜、来迎寺の山門桜、大巌寺の26体の地蔵学級、長遠寺の鬼ちゃん・・・そしてどこもお宝がひっそり。二人で感銘した釈迦涅槃図は光巌寺で見せて頂いたんだっけ?そんな寺町で、様々な公開がある初めてのイベント。神社仏閣ガールは必見よん。

あわゆきバテンレースの花。

今年の花ロードあわゆき亭は、お着物にバテンレースのエプロンとカチューシャで、お客様をお出迎え。
ドイツ発祥のバテンレースは、日本に渡り雪に覆われた高田の手工芸品となり、お里帰りのドイツで珍重されているそうだ。あわゆき組のNさんが最近習得して、みんなで作りましょうと相成った。
この繊細な手芸を伝えていきたいね・・・だって、ほら!110928_182110_convert_20110928233818.jpg愛らしい・・・・・・
乙女な優しさにあふれているよね。110928_182222_convert_20110928234553.jpg
ひとつひとつが手作りで、時間のかかること、手間のかかることが当たり前だった頃。雪降る雁木の町家のチャノマで女子衆が集まって、とりとめない話をしながら可愛らしいものを作ってる。そんな時間は優しい灯みたい。
その心が花のかたちになっていく。110928_190206_convert_20110928235854.jpg
あわゆきのみんなも、いつも以上にやさし乙女の笑顔。マダムHさまのホームメイドケーキも嬉しい。
バテンレースを作り素敵に纏うことで、ぜいたくじゃないけど小さな幸せが大切だった暮らしを伝えていきたいね。ぶきっちょ倶楽部の自分はお茶を淹れたり、お菓子を食べたり。だって罰点レースになっちゃうもの。
そしてあわゆき男子部が、なんとお裁縫道具片手にやる気まんまんで登場だ!!
おいらは制作もあるしと、高田小町の闇にフェイドアウト・・・・・・・Nさん、カチューシャよろしくです。

五智歴史の里会館。

五智の蓮池。110928_153438_convert_20110928231010.jpg
五智に来ると、いつも穏やかな心持になる。おっきな神様が優しく包んでくれる場所。

居多神社向かいの「五智歴史の里会館」にて、イラスト屋の絵葉書販売させて頂きます。
居多ヶ浜、郷津、愛宕神社の鬼、国分寺など12種類です。
近々、セットも作ります。

館長さま、マンチーノさん、ありがとうございました。
絵葉書の種類は増え続けます!よろしくお願いします。

海と町とイラスト屋。

いいお天気だ!
朝市の枝豆、美味しすぎてやばい。
枝豆酔いってわかる?豆の美味しさに翻弄されて止まらなくなるんだよね。
かさはらさんの抹茶シフォンも絶品だ。ふんわりと美味しい。
海にはビキニの女子集団が集合写真撮り。なんだろう?110928_112222_convert_20110928214622.jpg
今日の海はとても綺麗。110928_112557_convert_20110928215400.jpg
波の音聞いてりゃ幸せ。
そしてまちなか行けば直江津タワー。ここからの眺めが好きだなぁ。110928_134117_convert_20110928220041.jpg
だけど気ままにチャリでうろついてるわけじゃないの。五智国府にDM発注と納品に向かってんだから。
イラスト屋の「これから」を考える。変わっていくこと。変わらないこと。
不安よりも勇気が大きくなっているのは、描くことの喜びと自分を受け止めて答えをくれる大切な人たちがいてくれるから。
そして自分の想いが、見てくれる方に伝わること。見てくださる方の心が、自分を揺り動かしてくれること。
そのことは、本当に「根っこ」だと思う。忘れるなかれ。


モグラ人間。

早朝パンコの散歩には行ったけど。

顔は多分洗った。
眉はないまま。
もちろんメガネ。
半分は寝て起きて着替えてない。
その他トンデモナイ状態。

とにかく描いてる。こうなるとご飯もどうでもいいのだ。110927_170214_convert_20110927200425.jpg
誰にも会いたくないのだ!と、体全体で叫んでるモグラ人間の巣に、素敵ステンドグラス作家あつよん登場。
お願い事を引き受けてくださった上に豆乳カフェオレで、心は簡単にほぐれる。
りりたんの残念な画像・・・・笑えた・・ごめん、りりたん。
でもなんかうまくいかない撮影・・・思い出したね、シート畳みやらキャンドル点火。笑い死にしそうな事態が
いつも発生するのであった。280cm(嘘、170くらい)のあつよんと15cm(156)の自分の段差のせいでしょうか?

お見送りにちょい外出たら、モグラ人間眩しい太陽に、眩む。

そしてまた描く。空を塗った。
明日はDM発注にいくぞーーー!よっしゃーー!!!
110927_191049_convert_20110927200621.jpg

ムスメのCD。

最近描きながら聞いてるのは、娘のCD。
いつも車でガンガン聞いていた、地元の仲間のレゲエ。あんなに聞いてたのに、東京では封印なのかな。
前に真似して歌ったら、「おかん、韻をふまなきゃだめなんだよ」と言ってた。
なるほどね・・・・

海にも随分行ってない。夕日はあっと言う間に落ち行く。
110926_175609_convert_20110927000728.jpg
古きよき建物と向き合う。自分は残念ながら、この美しい建物を実際に見ることは出来なかった。
いかや旅館もね。20年前に越してきた頃、道に迷って遭遇した洋館は一体どこに行ったんだろう?ってふと思う。
110926_230045_convert_20110927000911.jpg

裸と青空。

早起きして、一仕事して、パンコの散歩も完了。
今日はTちゃんと馬曲温泉。刈り入れ時の峠道。子供たちが遊んでる。
こういうホノボノな景色や、懐かしい町並みの中に、へんな箱モノ作って観光客を呼ぼうとか必要なくない?
何十年も何百年も変わらず継がれてきたものがあれば、そのままが人の心に問いかけると思う。
客寄せの安直な箱モノは必ずすたれる。我慢や根気で、それでもありのままに愛着を感じて繋がってきた景色こそ尊い。
「野菜買いたいよね」とか言いながら、馬曲温泉到着。露天風呂へーー。

まじ最高に気持ちいいーーーーーーーー!
こんな青空、はるか遠くまで山の稜線見渡せて、体も心も裸で解放。
ちょっと風が涼しくて、お湯はあったかくて、幸せやぁ。110925_123331_convert_20110926005939.jpg
裸で青空見上げてるなんてありえないけど、素晴らしく気持ちよくって癖になりそうな自分が恐いぞ。
ざるそばとおでん食べて、また露天風呂。あーーーこたえさんない。
次回は夕日からお月さんを裸で楽しもう!
すっぴんからちょいお顔を作って、帰りは小布施。
栗の木テラスは長蛇の列。なのでモンブランを買い込んで外食べ。女子二人、結構深い話してたんだけどこの辺から脳みそが食に侵されて「どこで食べる?」「マスカットがでかい」「栗うまい」「野菜カレーだって」「ジャムうまい」「トマトソースたまらん」と発するワードがすべて食べモノまんまに成り下がる。
110925_151554_convert_20110926010145.jpg
モンブラン美味しい・・・栗になっちゃいそう。そして絞りたてミルクとフランボワーズヨーグルトのダブルジェラートを堪能して、道の駅で野菜やフルーツを求めつつ帰る。野沢菜もやっぱり欲しかったなぁ。
Tちゃんありがとう。そしてスミレ屋さんで以前買ったりんごちゃんに相棒のくりこちゃんを見つけたよ。110925_191046_convert_20110926010326.jpg
かわいいっしょ。

ファブリックボードと秋の器展。

午前中はステラプレイスにて新潟komachiの写真撮り。
HPから近々リンクして頂く。ステラプレイスのドリンクメーカーがすごい!
ホットチョコとか美味しくて、うちにも欲しいなぁ。
しかし、ヨガの先生はみんな姿勢がいい。
羨ましいねとかつぶやきながら、ITSUKOさんとkikiにて酢豚定食ですわ。

クラフト&ギャラリーkukkaにて、ZestのKちゃん主催ファブリックボード×音&土工房秋の器展。
110924_131257_convert_20110924205621.jpg何気にあしらった翁飴や小さな毬栗がいい感じ。
Kちゃんが見繕ってきた骨董の布。大正時代のもの。110924_131051_convert_20110924210249.jpgツクバネは葉っぱと小さな実が、羽根突きの羽根のよう。110924_130747_convert_20110924210750.jpg
リバティのファブリックもあり。アンティーク?シックで素敵。110924_131438_convert_20110924211511.jpg画像だとわからないけれど、綺麗な紫色なの。10月1日(土)には14時からお気に入りの布持込で1500円でファブリックボードが作れるよ。すべてお値段もお手ごろ。足を運んで下さるお客様のために、期間中も布を探しに県外まで出かけようと思案してるKちゃんの情熱が伝わってくる。

一階広場では「おうち店」ハンドメイドが大好き!って声が聞こえてくるような会場。小鳥のヘアゴムとか、本当に愛らしい。hanohanoさんの布シールを買った。
夕ご飯はきのこ汁と海老フライとヒレカツとキュウリ炒め。去年の観桜会でかさはら珈琲さんバイトだったCちゃんお着物でお立ち寄り。もうすぐ踊りの発表会だそうだ。
10月に向けてみんながんばっているんだよねと、ちょっと連帯感。




描く、読む、描く。

夕べの雨音はすさまじくって、また避難勧告?て不安だったけど、
今朝の保倉川は濁ってはいたけれど、ゆっくりと流れていた。
夕方ちょっと日が差して青空も見えたけれど、すぐに雷雨。
パンコたんは中庭から車庫に避難。

だけど雨模様だと、やれ海だ何だって出かけることもなく集中して描ける。
そして気持ちが途切れたら、花ロードのスミレ屋さん古本市のための本を選んでる・・・・
・・・つもりなんだけど、遂読みふけっちゃうのよ!110923_001456_convert_20110923142054.jpg1984年のイラストレーション。
特集は「セクシーで行こう」山口はるみさんや湯村タラさんから劇画家の石井隆さん(天使のはらわたとかね)
エロ劇画誌の表紙画家さんも登場・・・そして一番好きなのは、ペーター佐藤さんのこの画。110923_142518_convert_20110923200119.jpgいつ見ても、美しい。そして生命力。110923_001848_convert_20110923200736.jpg
ニューヨークのプッシュピンスタジオ。60年代のイラストレーションはここから始まった。ミルトン・グレーサーの作品は、子供心にも覚えてるよ。そして80年代においても現役。
ひこねのりおさんのキャラクターデザイン、鈴木康司さんの「こうしてイラストレーターになった」、
糸井重里さんが井上陽水さんを起用した新潮文庫のキャンペーンの話・・・「四畳半に住んでいようがリッチな人はリッチなのよ。本を読む世界においては山ほど本持っててもプアーな人はプアーなんだよね。文庫本って安いから誰でも手に入るのね。小銭があればパッっとどんな世界にも飛んでいけるってゆうのは、これはもうタダで旅行が出来るよってゆうのと一緒。タイムマシーンにも乗れるし。」
本当に、本を読むって、そういう楽しみだった。今もこうしてタイムマシーンに乗り込んでるしね。
そしてこれ。子供の頃、父のお土産。
ドクター・ドリトルのPOP・UP!110922_232353_convert_20110923203403.jpg
ピンクの大きなカタツムリや、ドクター・ドリトルの家がお見事に目の前に飛び出すよ。
・・・だけど、こうして見てると、時間を忘れちまうのよね・・・
何人もの方に「描いてください」と言われていた、古きよき建物。消えてしまう運命だったのが切ないけれど
生き生きと描いてあげたい。110923_193328_convert_20110923204159.jpg


RAINピのスクラップブッキング。

003.jpg
韓流スター☆RAINピが、兵役に就かれるお餞別にと、ITSUKOさんがスクラップブッキングのご注文を受けて・・・
急遽制作。そしてハングル語は自分が描きました!
「ご飯頂戴」と言う意味らしいのですが、ピは食いしんぼなのでしょうか?
何回も描いて、ITSUKOさんに選んでもらいました。ハングル語を描くのは初めてですが、まさに、「書く」より
「描く」感覚です。リズムを掴むと楽しかったので、また機会があれば描きたいです。

ちなみに明日、お客様は韓国にご持参されて旅立ちます。よい旅でありますように!

今日は気圧のせいか?思い切りだるい一日でした。イベントかたづけも一向に捗らず・・・

ねこ展終了。

台風の日。
ねこ展終わりました。
お越し頂いたお客様。エルマールKさん
参加してくれたマンチーノさん 妙ちゃん 緋色美さん ITSUKOさん ありがとうございました!
終わり頃にSさんやKさんがお立ち寄り下さり楽しかったです!
STORY展とねこ展はblogとメールでお知らせさせて頂きました。お忙しいところお返事ありがとうです!!
ねこたちは これからもイラストのあちらこちらに登場します。もちろん 犬たちも!

ボーダーTとジレの日。







ねこ展会場にて。cochicochiさんとSnowFlakeさんが!
お二人ともボーダーTシャツに ナチュラルなジレにデニム…
そんな気分の日かな?
Kukkaのmomocoさん個展でかわいいDollを連れてきちゃった!

雨は降り続いてる。お立ち寄り下さるお客様に感謝です。家に帰ると 寒いのか、りりたんがくっつき虫になっている…

自分的には ねこ展は定番でもいいかなと思う。いぬ・ねこ展もいいかも。

直江津駅の絵葉書を見て 昔はここから名古屋や東京に一人ぼっちで働きに行ったんだよ 駅まで送ってくれるひともいなくてね…と語るお母さん。そんな気持ちの直江津駅は どんなだろ?

ねこ展だにゃん。

本物のねこはいませんにゃ。
マンチーノさんの革細工はあるけど、ねこの皮はありませんにゃ。

雨模様の一日、お越し下さったたくさんのお客様、本当にありがとうございます。

DSCN3127.jpg

町歩きから始まった。


すべてが溶解しそうな灼熱September…
だけど!直江津町歩き。
今日は高田からあわゆき組代表で建築士のSさんとあわゆき男子二名が ご参加。Iさんの解説で出発。旧直江津銀行の書棚を開けてみようとするSさん…そうだよ…この感じ。
砂丘の町の小路を巡り歩きながらの あれ何だろう?ここ見て!は 懐かしいときめきだった。まだまだ直江津どころか高田も知らなかった自分。Sさんと歩くと好奇心のツボの栓は いつもかなたにふっとんで ツッコミはとどまらず…すべてはそこから始まったんだよね。あわゆき組も描くことも きっと建てることも…。
窓辺にゴモラの後ろ姿が並ぶ家…
並んで干されたスニーカー 小路の物置 不思議な看板。ひとの暮らしの匂いが町を作ってる。建物描きながら ひとを描いてる。
また 歩こうね。柏崎にライオン捜しの旅も、いいね。

愛するデジカメ Nikonちゃん酷使しすぎて不具合…悲しい。

夕方は明日からのねこ展搬入。マンチーノさんのにゃんこバッグ 妙ちゃんの猫ガールズ 緋色美さんの足跡がま口 ITSUKOさんのCatコラージュ そしてイラスト屋は新作絵葉書いっぱいです!!

雨の日猫を描きながら。

行きたいところもあったのだけれど、雨。
一日中、猫を描く。DSCN3288.jpg
描きながら、STORY展のことを思い出してる。久々に会った島帰りのミヤモトチエちゃんは、海のブルーのTシャツで、キラキラしてた。飾らなくて、素の笑顔。あたしの方が黒かったが?!
もっとお話したかった方の横顔が浮かんできたり、一緒に展示したみんなのことを考えたり。DSCN3289.jpg
今日は春巻きを作った。揚げたての春巻きはやっぱりおいしいのだ!イベント始まるとなかなかちゃんとしたご飯作れないから、今日明日は美味しいご飯食べようね。DSCN3292.jpg
Snowflakeさんのストラップを購入されたお客様が「長く着けているけれど、絶対に壊れないのよ」と感心していた。彼女がひとつひとつ本当に真摯に制作している事は、お客様の幸せに繋がってく。キラキラの輝きを形作る地道な作業。ワイヤーを確実に巻いたり、テグスを返し編みしたり・・物を作るって、そういうことだね。
自分の周りにはそんなひとがたくさんいる。作る苦しみもきっとあるけれど、喜びはもっと大きいね。DSCN3293.jpg
このこの寝顔は次女。本人も認める。こどもの寝顔って、なんで赤ちゃんの頃と変わらないんだろ?いくつになったらおとなの寝顔になるんだろね?DSCN3294.jpg
この三作はホノボノイラスト倶楽部の時間に下書をしてあった。生徒さんたちはご自分の雁木の絵に集中・・・
それぞれが、きっと絵の中に入ってる。花に水遣りしたり、お孫さんを見つめてたりしてる。自分もいつもそうだから。昔のいかやの前を歩いてたり、ハルピンでラーメン食べてたり・・・
それも、描く楽しさなのかもしれない。

「ねこ展」のお知らせ。

「わたしのSTORY展」にお越しいただきありがとうございました。
三日間ですが、とてもプラスになりました!

19日(月)から21日(水)「ねこ展」開催致します。
同じくエルマール1階広場にて。10時から18時(最終日17時)
猫がテーマの作品の展示販売になります。

マンチーノ(皮細工)
山本妙(お人形)
緋色美(七宝 切り絵)
ITSUKO(スクラップブッキング コラージュアート)
イラスト屋ひぐち(絵葉書 レターセット 小さいノート 原画)

ねこ好きさん、遊びにいらしてくださいね。

今日はコラージュアートが立て続けにお嫁にいきました。
ローズハット、直江津駅、そしてミュータントのPOPな作品はエルマール2階にOPENした英会話スクール
「こみゅぷーる」さんに飾って頂けるようです。新しいスタイルで楽しく語学を学ぼう!という想いにマッチしているのかもしれません。
アウラさん、あつよん&しんちゃん&Tくん、あわゆき組Oさん、Sさん、sanapiさん、品川さん、ありがとうです!

撤収はIちゃんにお願いして、今夜は二回目のホノボノイラスト倶楽部。
ステラプレイスの向かいに・・・・DSCN3282.jpg
ポストの家が!!
うわさでは聞いていたのですが、ここだったのねーーー。
今度早めに来て、見学します!

今日のイラスト倶楽部も、さくさくと順調でした。人物や猫さんも登場!お孫ちゃんも登場です。
コピックの彩色も始まりました。生徒さまそれぞれ、コピックを上手に扱って、雁木の柱を彩色です。
次回は色の世界が広がって楽しくなってきます。わくわくですよ!

がんばれイラストクラブ!

昨日は夏休み明けの、直江津小学校イラストクラブの日。
後二回正味二時間で風景画を完成させなくちゃ。
集中している六年生の女の子。絵画教室に通ったことがあるそうだ。
A4いっぱいに木のシルエット。筆や絵具の使い方も馴れていて、描く楽しさが溢れてる。

どうしても乾く前に、他の色をのせたくなっちゃうね!自分もよく滲んでたっけ。わかるんだよなぁ。

葉っぱだけ塗ってるより、ささっと枝を描いちゃったら、木になったね。
そんなときは嬉しいよね。
まだ彩色できなかった男の子たちも、来月集中すればOKだよ。ガンバロウ!

「ひぐちさん」って書いてあるちっちゃな四角にたたんだ紙をもらったの。
開けたら、にゃーーー!!萌えだぁ。ありがとう!DSCN3281.jpg

今日のSTORY展は、アメリカ帰り久々のラッセルさんが祇園やいかやの絵葉書を、ゲイミンカンさんがハルピンと愛宕神社の鬼の絵葉書を選んで下さった。ものづくりのプロの男衆のお目にかなうのは、やっぱり嬉しい。
Kさんのお母様にごぜさんのお話を伺ったり、サカヅメさんともいろいろ直江津話。
ハルピンさん、Kちゃん、しーさん、momocoさんげんちゃん Nさん(ジャバじゃねーし)。
今日はいろんなひとと話したなー。元気をもらってる、いっぱい。

おひさまでいたいね。

「わたしのSTORY展」お越しいただきありがとうございます。
Tちゃんの恩師がITSUKOさんだったとは、感激でした。
かさはらさん、腰気をつけて。細谷画伯、個展楽しみにしてます。
FM-J熊田さん、嬉しいね・・・世界館。
そして、スミレ屋Yちゃんをモスに誘い、健康談議?
その後、レインボーセンターにてライオン会議。
前向きに有意義に。

クラフト&ギャラリーkukkaにて。20日まで、momocoさんの個展「きみはおひさま」開催中です。
お楽しみは、大きなボードに、自由に描けるフリーペインティング!
もちろんイラスト屋も描きましたよ。座り込んで子供になって描きたくなっちゃう。DSCN3273.jpg
こんな楽しくあったかく自由な時間が、今こそ必要なのかも。
自分もおひさまでありたいね。
DSCN3272.jpg
誰だって寂しいときや悔しいときがある。だけど心が日なたを歩いてれば、きっと涙も乾くし冷えた指先も温かくなる。そしてまた、優しい気持ちに帰る。日なたはどこにだってある。自分次第なだけで。
DSCN3265.jpg
りりたんのおもちゃにならないように、さっき迷い込んできたカマキリを外に放してあげたんだけど・・・
うっかり網戸とサッシに挟んでしまって、足が一部欠損・・・ごめんね。

STORY展搬入。

明日から始まります。DSCN3264.jpg
まずはSnowflakeさんのはじめての作品。シックなリングです。DSCN3254.jpg
そして課題の作品と、子供たちの思い出の作品。お嬢さんのバレェの衣装のちっちゃいビーズフィギュア!!
超かわいい。恐竜も、キラキラのカミキリムシにもうっとり。DSCN3252.jpg
新作や、新しい作風に挑戦した作品も・・・見ごたえあります。DSCN3255.jpg

緋色美さんの繊細な切り絵。DSCN3256.jpgころころフェルトがま口。かわいいです。七宝のうさぎも素敵。緋色美ワールド。DSCN3257.jpg
スクラップブッキングのインストラクターでもあるISTUKOさんの作品。来月から講座も始まります。
DSCN3259.jpg
ITSUKOさんがイラスト屋のポストカードでさまざまなコラージュアートを作りました。
DSCN3258.jpg
DSCN3260.jpg
思わずニヤついてしまうかわいさです。
そしてイラスト屋のSTORY。DSCN3261.jpg
ちょこっと仕事ぶりも覗いてみてくださいね。
絵葉書も販売します!DSCN3262.jpg
DSCN3263.jpg
平日三日間で申し訳ないのですが、中身は濃い展示になりました。よろしくお願いします。

わたしのSTORY展

誰しも人生は一冊のものがたり。
そして作家には、ものづくりのものがたり。
DSCN3251.jpg
なぜ、ものづくりに出会い、何を作っていきたいか?どんな想いで?

そんなそれぞれのものがたりを、読みに来てください。

「わたしのSTORY展」
エルマール一階イベント広場
9月14日(水)から16日(金)まで
10時から18時(最終日17時)

Snowflake(ビーズアクセサリー)
緋色美(七宝焼き 切り絵)
ITSUKO(スクラップブッキング コラージュアート アクセサリー)
イラスト屋ひぐち(イラストレーター)

わたしたちのものがたりを覗くことで、新しい世界が見つかるかもしれません。
お楽しみに!

東京の夜直江津の朝。

プランタン銀座に、上越の友人たちの仕事を見に立ち寄る。
4階のレディースのブランドshopの仕切りの正面に、ミラーとガラスが二重になった3m×20cmのアールデコ調のサンドブラスト。4階フロアのshopの仕切りは、すべてそのミラーに統一されている。
トレースされた図面から、ハンドワークさんのTちゃんがデータをおこしてマスキングシートを作成してamsさんがサンドブラストを施した。広いスペースの仕事場だからこそ可能な仕事。
有楽町の駅前から、月が見えた。
DSCN3129.jpg
ここ近年、高齢の母との食事は横浜ルミネが多い。
改札から近く階段も使わないし、何といっても食のバリエーションに富んでる。
とは言っても、以前はつばめグリルのホイルに包まれたハンバーグを食べてたけれど最近はどうしてもお鮨。
単品で注文出来て、値段も安心なお鮨屋さん。今夜のご飯も。
でもデザートにアイスクリームを食べに寄った南インド料理屋さんも美味しそう・・・・

友達のMちゃんから電話が来て、高速バス駅の池袋まで送るから会わない?って。
そんなわけで丸の内OAZO。DSCN3206.jpg
夜風が気持ちいい。
でもロビーにはゲルニカがあるんだよね。DSCN3203.jpg
Mちゃん夫婦と丸ビルのlapauro。バゲットに黒オリーブとアンチョビのペーストが付き出し?に出てきて遂食べちゃう。会えて楽しかった!ありがとう。
そして高速バスに乗って、夜の東京にサヨナラ。夜明けには直江津。
DSCN3216.jpg
夜明けのBEACHは砂が冷たいってことを思い出したりして。
DSCN3220.jpg

海を楽しむこと。

七里ガ浜の一日が始まった。
DSCN3155.jpg
かさはら珈琲さんとイラスト屋。今回のお隣は包丁研ぎ屋さん。お店番のお姉さんも素敵な方で楽しかった。
DSCN3138.jpg
やっぱりいろんなお店があって楽しい。
DSCN3136.jpg
長谷の方のお店。ハワイの素敵なアクセサリーがいっぱい。DSCN3140.jpg
そして毎度、世の中にはいろんなワンコがいるなぁと思うのよ。ほんとに!DSCN3144.jpg
海の絵葉書を気に入って下さった方、ローズハットのTシャツを選んで下さった方・・・嬉しかった!
同級生のMyちゃんと、よく海に一緒に行ったGちゃんが来てくれた。めちゃ嬉しいよ!DSCN3158.jpg
うちらが海で遊んでいた頃、七里は波乗りの海だった。
今は自然とコミュニティーの場になってるなぁ。
お年寄りも、若いこたちも、家族連れも。ワンコ連れのひと、波乗りするひと、波乗りを撮るひと、日焼したいひと、走るひと・・・みんなそれぞれ、ゆったりと自由に海を楽しんでる。素敵だなぁ。DSCN3181.jpg
DSCN3175.jpg
そしてゴミが少ない。だから気持ちがいいね。年齢を重ねたレジェンドサーファーが圧倒的に多い!若い子は鵠沼とかに行ってるのかしら?自分はフリマ終了後、かさはらさん研ぎやさんを見送ってファースキッチンでビッグウェンズデイを再読した。海眺めながら。壁には亀山和明さんの七里の絵が飾ってあるの。
DSCN3166.jpg
懐かしい友達と海で再会できたこともとても嬉しかったし、立ち去りがたい、七里ガ浜。

夜の東海道上り。

空いていて
電車が並走して
ビルの合間にちっちゃな月が輝いて

今多摩川渡ってる。

これから丸の内でMちゃんに会います。
七里ヶ浜では懐かしい友達が来てくれて嬉しかったです!

ファーストキッチンで海を眺めながらビッグウェンズデー再読。
残暑厳しかったけど イイ一日だった。
明け方には直江津です!

有楽町の駅員くんへ。

JR有楽町駅で 改札でPASMOが鳴った。
チャージはあるんですけど?と窓口で聞いたら調べてくれた。
先にSuicaの不具合を確かめてもらっていた五十代の男性 「ラーメン食べたいから早くね。お次の人も待たせないでよ」と上機嫌?かと思ったら…

突如豹変。若い駅員さんは普通にSuicaを差し出したのに…
「おい!!お前なんだその渡し方は?俺をばかにしてるのか?ふざけるな!」と怒鳴り始めた。
駅員さんはあたしに気を使って下がって!と手で合図した。すると「お前俺を手で払ったな!酔っ払いと思ってばかにしてるのか!」とエスカレート
「違いますよ!駅員さんは私に下がるように手をかざしたんですよ」と思わず言ったら「違うだろ!何いってんだ!俺にやったんだろ!」って…何アンタ!!
窓口に並んでいる人たちも顔見合わせてため息。
そして駅員くんはまっすぐ頭を下げて酔っ払いに謝り続けた。だから…自分も飛び蹴りしたいけど我慢した…
やっと捨て台詞残して去ったけど。
駅員さんは大変だ。東京で通勤していたときも 黙々と汚物を片付けたり苦情に頭を下げる駅員さんたちを見て 威張り腐るオヤジに怒りを感じたけれど 今も昔も変わらんなぁ。
情けないこて まったく。

細谷晶夫画伯の個展。

cafeサブリーユにて、Snowflakeさんと、アウラさんとミーティングランチ。
相変わらず美味しいハンバーグ。
BIJOUの絵葉書、数種類納品しました!Snowflakeさん、高田小町がんばろうね。

サブリーユでは、細谷晶夫画伯の個展。窓みたいに、作品それぞれから、風が・・・気持ちいいね。サブリーユの優しい雰囲気とおいしい料理にぴったり。DSCN3100.jpg



朝市で仕入れた茗荷。
DSCN3105.jpg
30個ほどで300円。
東京ではちっさな茗荷がパックに三個で150円くらいだった。薬味がせいぜい。
味も香りもまったく別物。こっちの茗荷はうっとりするくらいぷっくりしてて艶々。香りも味も鮮烈。
先日もキュウリの千切りとごま油で炒めて醤油をからめてしこたま食べた。
今日の茗荷は・・・・醤油漬け。DSCN3107.jpg
茗荷を綺麗に洗って、風通しいいところで乾かして、ひとつひとつ、水分をよくふきとって、煮立てた醤油を冷まして漬け込むだけ。一ヶ月くらい漬けたものは、フレッシュな茗荷の風味。半年、一年二年・・・だんだんしょっぱさが増すけれど、それも美味しい。ご飯何杯もいけちゃうし、冷奴やおにぎりにもぴったり。



9月の七里ガ浜フリマ。

DSCN3126.jpg
9月10日午前8時くらいから、湘南の七里ガ浜駐車場のフリーマーケットで、作品SHOP開きます!
お隣はかさはら珈琲さん。後ろは久々の太平洋。気楽に遊びにいらしてください。
今回は海や動物の絵葉書がいっぱいです。

船見公園の波は穏やかになってきました。
小学生の子供たちが遊んでる。波を飛び越えて「きゃー」ってね。
DSCN3091.jpg
ビーチバレーコートもすっかり綺麗になった。秋の気配。
DSCN3095.jpg
でも、暑い一日。前にパンコのおしりに噛み付いたお隣の柴犬さん。みーちゃった。
仰向けに寝ながら足あげていた。笑えたよ。DSCN3096.jpg

蜃気楼!!

郷津にて。
落ちてゆく太陽にサヨナラ。DSCN3056.jpg
そして帰り道、夕日の海のかなたに、不思議な景色。
DSCN3077.jpg
幻の町。蜃気楼。水平線いっぱいに並んで見えた。うわーーー・・・・
子供の頃、天文ずかんでイラストを眺めて憧れていた。
DSCN3073.jpg
今日はコラージュアート、スクラップブッキングのITSUKOさんの仕事場で打ち合わせ。ITSUKOさんとは初めての展示。夢をつくるキラキラドキドキの材料がいっぱいのITSUKOさんの仕事場。Iちゃんとすっかり和んでしまった。
ITSUKOさんの世界がどんどん広がっていくのが、すごく嬉しい。

DSCN2638.jpg
あわゆき組の世界もどんどん広がっている。角巻き電車?花ロード出展は、「あわゆきバテンの花」に決定。
電車と言えば、来月SLがやってくる直江津駅通路で、絵葉書屋します。
9月、10月とイベント 個展 グループ展が続く。楽しく全力投球しよう。

港町のイラスト屋に初めていらして下さったデザイナーのOさん。
このスマホはブラックベリーっていう名前。かっこいい。
DSCN3001.jpg
キーボードがついてるから、自分にも使えそう・・・
このブラックベリーでりりたん遂にfacebookにデビュー!

海の力。

我が家は関川が日本海に流れ行く河口そばにある。
朝、パンコの散歩に出たら、河口からうねりが上がって、轟音が響いていた。
いつも静か船見公園の渚が、荒れ狂っていた・・・・・DSCN2867.jpg
怒っているとしか思えない。さすがに人っ子ひとりいなくて、打ちあがる魚を待っているのか、BEACHは海鳥天国。
DSCN2900.jpg
そして・・・・・DSCN3050.jpg
これは以前波乗りの大会のトロフィー用に制作したイラスト・・・・郷津!!
テトラとテトラの間のポイントに、12人程のサーファー。
DSCN2976.jpg
DSCN2971.jpg
すっかり撮ることに惹きこまれてる。描くために撮っているんだか、もうわからないくらい。
世界中、素晴らしい海はたくさんあるけれど、今の心の中は日本海でいっぱい。DSCN2979.jpg
海は美しく優しく猛々しく恐ろしく、絶対的な力を持つ。海、空、大地に、命あるものは敬意を持たなければいけない。その力は、喜びも、大きな悲しみをももたらす。失われた命に祈りを捧げながら、自然の力を敬い続けることがこれからの歩き方なんだと思う。DSCN3009.jpg
DSCN3015.jpg
DSCN3034.jpg
自分が描くことで出来ることって、なんだろう?木と土で作られた昔ながらの建物、昔ながらの景色、ありのままの海と空、伝えられてきた出来事、ひとの想いと笑顔。いつまでも日常であって欲しいと願い、願う心守る力を育てること。DSCN3011.jpg
DSCN3013.jpg
日常こうして海に向き合える日々に、ありがとう。
今日は夕日に波の音が響く。
DSCN3044.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。