スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瞳のシャッター。


お客様からの発注で 写真をお預かりして描く場合以外は 必ず自分で出かけて行って 撮影して 描く。
きちんと目を通して印象焼き付けたいから 撮影はAmsさんにお願いして 自分はガン見の事も。

だけど例外に blogを読み巡っていて 描きたい画像に出会うことも。そふぃーさんのblogの日常の景色におっこれ!と思ったり momocoさんのもこもこもこ…のblogの海の画像にはいつも うわー!!と涙が出そうになる。
瞬間のドラマに出会うのも 才能だよね…とつくづく思う。
このお堀の蓮の絵は 少し前に mixiの高田公園コミュで出会った画像がきっかけ。高田公園をこよなく愛している気持ちが伝わる方によるもので 即お願いして 同じアングルで写真を撮らせて頂いて 描いた。
高田公園のブロンズ像さんたちも 季節の折りに描いていきたいな。

今日 ギャラリー祥さんで絵葉書のサンプルアルバムみて頂いたら 直江津祇園の絵が他のものより 楽しそう!全然違う…と言われた。

そして そらやさんでBIJOUミーティング。三人でいると 出来ない、無理という言葉は出てこないね。的確に こうすれば出来るのでは?と言う結論になる。大体あたしの思いつきだったりするんだけど 本当にありがとう!!って感じる。
今日はそらやさんにて日が暮れた。今年の夏は暑い上に熱い。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。