スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コッペルお花畑を行く。


BIJOU冬ものがたりで、自分が一番好きな作品です。
旧頸城鉄道のコッペル号。頚城平野の田園を昭和46年まで走り続けた、ドイツ生まれのSLです。四年ほど前に何か素敵だなーと描いた絵を見て、あ!軽便だね!ほんとだわーと、お客様が懐かしそうに眺めてる。。軽便鉄道と言う言葉も知らなかった自分は、ケイデン?ケイベン?なんだろう。。と思っていたくらい。このかわいくて重厚な車体は、きっとみんなの夢やいっぱい乗せて、緑いっぱいの季節や雪でまっしろな季節を走り抜いたのだよねー。見た人がもいちど夢を描いてくれるといい





iPhoneから送信
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。