スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛しき宝物。


昨年末に、ゆく年くる年のご縁で出会い、描くことで繋がり、Facebookでご家族と繋がり、人生の素晴らしさを魅せて下さる方。初めてご自宅に伺わせて頂いた。
大きな木に囲まれた煉瓦の家。その佇まいにじーんとしたけれど、一歩入って、ときめきまくってしまった。
世界中の愛らしいものが自然にそこに飾ってあって、人生を愛おしむ気持ちに満ちた空間だった。
このお稚児さんの市松人形はお行儀よく足を畳んで正座なさる。優しくて高貴なお顔は、心洗われるよう。媚びやとりつくろいはいっさいなくて、まっすぐに心に入ってくる愛らしさ。触れると温もりさえ感じられるような。





iPhoneから送信
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。