スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木暮照子さんの人形展。


高田公園のはす祭りから、本町あすとぴあのミュゼ雪小町で開催中の、木暮照子さんの創作人形展へ。
行田市の古代蓮の不思議な目覚め。。
その心を伝える木暮照子さんの人形たち。
美しく静かなほほえみをたくわえながら、圧倒的な存在感です。指先まで生き生きと羽ばたくような。。そしてまとう色は、蓮の花の生まれたての薄紅色。ときにははかなく、ときには煌めき。
幼い子どもの人形はどことなく娘に似てました。
木暮さんは優しい人形たちの母なのですね。。蓮の優美な雰囲気そのままの方でした。
また木暮さんの人形たちに、逢いたいです。







iPhoneから送信
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。