スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想い出カレンダー。



三和の林冨永さんのお宅には 建築士のSさんと 直江の津の連載 建物さんぽの取材で伺った。
リスが遊ぶ苔の庭。築130年の豪農の館に暮らす富永さん御夫婦と 爪ひとつとがない猫のダブちゃんとのひとときはしみじみ素敵だった。ダブちゃんは今は星になってしまった。

お客様からの 茅葺きの家の暮らしの絵の発注。
モチーフになる古民家を捜し求めてAmsさまと安塚へ。毛虫がやたらと出没して固まったわ。理想に近い茅葺きの家見つけたときは感動だった。
大潟の夕日の森公園と水と森公園は新潟の広告代理店の営業さんと散々歩き回った。方や二十代男子だからこっちは大変。こん時はさすがにやや痩せた気がしたなぁ。
そして冊子景観編集委員四名の濃い取材!気になる建物などに出会うと感嘆の声は建築士Sさん、静かに解説して下さる歩く室町時代 Sさま 魅惑的な写真を撮りまくる上越一の出来る管理職デザイナーOさん そしていつも道中HAPPY 遠足気分の自分
板倉 中郷道中 あの神社の無邪気な子供達はもういくつになったかな…
カレンダー作りながらしみじみ みなさまに感謝です!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。