スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再会。

毎日会場にいる。
お客様が作品を観たり絵葉書を選んだりしながら・・・
「あら〇〇さんでねか?!」「まぁーー久しぶりねかーー」
と言う感じで再会ドラマが一日何度か。
居多ヶ浜の絵の前にて「この浜茶屋はさ・・・」「こっちの坂の上のさ・・・」「あーー知ってる知ってる」
と会話が弾み、「あっち座るかね」と近くのベンチでしんみり・・

今日は哀しい話も聞いてしまった。
あるお寺で 理不尽な飼われ方をされていたハスキー犬。
数年前に見かけたときも、やり切れなかったのだけれど
餌ももらえずに死んでしまったなんて・・・腹立たしい。
同じ命なのにね。

青い屋根の直江津駅がたくさんのひとに愛されていた事を日々実感する。
今日、写真を提供くださったお客様がいらして、作品を見てとても喜んでくださった。
自分も とてもとても嬉しかった。
あと2日。
スポンサーサイト

コメント

No title

なんだか無性に腹が立つ。
仏の教えを説くお寺で、生物をそんなぞんざいに扱うなんて言語道断。
だったら飼うな。
大事にしてくれる人を探して里子に出せばいいじゃないか。

生物を飼う資格もないし、ましてお寺なんて・・・・・・

過激なコメントでごめんなさい。

Re: No title

ツヨシさん

怒りを感じますよね。
飼っていた理由もとんでもなかったです。
とても由緒あるお寺なのです。
ある時期、お寺としてのお仕事もきちんとされてなかったようですが・・
ハスキー犬、成仏して欲しいです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。