スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽之軒。



歴史息づく 土蔵の優しい明かりのなかで 頂く心の篭った美味しいもの。
直江津に楽之軒あり。
地の食材は土に生まれ海に育まれ それを手間かけて心こめて美味しく造る。
胡麻を炒ることから始められる胡麻豆腐。やさしい甘味の煮豆。砂糖を使わない 自然な甘味の野菜たち 懐かしい関東のお雑煮。
女子衆の小正月を頂いた。(男子もね
女将さんのお話…すごく同じ想いだった。
中之俣で 田畑で見かける年老いたご夫婦の働く景色が すごく素敵と想い描きたくなるけれど それは奢りかもしれない。

出来ることは 敬意を持って一生懸命描くこと。
大地の恵の声をきいて 美味しいものを作る女将さんはお会いする度に輝きを下さるなぁ。

美味しい切り干し大根をおみやげに。
薄切りの丸い切り干し大根にたらことマヨネーズを巻いて食べた。自然なやさしい甘味。

帰り道寄り添う猫たち。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。