FC2ブログ

モラルとセキュリティ。


についての作文を隣で次女が書いていてりりたんが監視している。
hashimotoさんと冊子の事など Nさんに相談に行く。
情熱や閃きをかたちにするにはNさんの客観的で率直な視線が必要。
五智の家紋の家も渡邉洋治の建築物だった!激しく納得。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)