スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まちなみ絵葉書。

久々に大切な友人の仕事場に出かけた。
彼女が、数年前あたしにまちなみ絵葉書を作るきっかけを作ってくれた。
古き町家の魅力も、彼女に出会わなかったらあたしも、この町の多くの人たちも今も気づかずにいたと思う。
夕べはこの夏の町家でのイベントなどの会議。そのときに話足りなかった相談などや
最近のお互いのこととかチーズ食べながらあれこれと。近々日帰りのお風呂に行こうねとか。

携帯が鳴って 絵葉書についての相談で仕事場に戻ることになった。

まちなみ絵葉書を新たに広範囲の販売ルートに・・というお話だった。
あたしの絵葉書を通して この町をたくさんの人に知ってもらうこと・・・・
とてもありがたいことだと思った。

だけどずっと考えてる。自分にしては珍しいくらいずっと。
これからも絵葉書の原画を テーマで展示していく。けれどあらゆる種類の絵葉書が広く販売されていたらどうだろう?
お客様が思いを込めてご購入くださった原画も、ご好意に甘えて自分は絵葉書として販売している。
でもそれがあまりに広がってしまうことは・・・・違和感がある。
現在 委託販売下さってるお店もほとんどがお付き合いのある方で、お顔の見えないお店はない。
まちなみを描き始めて6年ほど。絵葉書は300種類・・今後も増え続けていく。
 当然ながら原画ありき。
まず、はじめに原画。それから絵葉書なのだから・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。