スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あやめの謎。

観桜会物産展に並ぶ和菓子屋さん。
お馴染みの醤油だんご=花見たんご 関東ではみたらし団子。
ずんだやあんこのだんご。三色だんごと並んで あやめ なるだんごが並んでる…
あやめとは一見四色だんごなんだけど…だんごじゃないんさ。
ピンク 蓬色 白 小豆色のあんこをだんご形に成形して串にさしてある。所謂 生菓子。
だけど…上越では 「蒸し菓子ですよ~」と説明する!!!
練り切りという言葉が通用しないからとか 婚礼の鯛や海老をあんこで成形した生菓子を蒸し菓子と呼ぶから…という謎な理由…
…生菓子やんけ!!!!!
とぶつくさ言ってるのはあたしだけなのよね~チッ

しかしお陰様で復活
今日はセブンのおにぎりさえも美味しく感じた一日だった。桜は美しく散り始めてる…
スポンサーサイト

コメント

No title

連日のお店・・・お疲れ様です。 
あやめだんごって そういう物だったんだ。。食べたことないわ。  でも 
直江津名物の継続だんごも白あんが、だんご型でならんでいるよね。。
私もこどもの頃から これはだんごじゃない!っておもっていましたよ。。 
だんごの形をした 蒸し菓子だって思っていたよ・・
あああ醤油だんごがたべたい!!!

Re: No title

piroさん

なぜ蒸し菓子??なぜ?なぜ?うなされそうだーー
いつの時代から誰が言い出したのか調べてみようかしら・・・
みんな平然と「高田ではそうなんですよ」って言うけどさ、
なぜ?って考えたことないんかい??
え!?継続だんごもなの??初めて知った!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。