スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARTなるもの。



人がクラフトに求めるもの…
デザインであったり実用性であったり。
つかう意図がなくても心が伝わるもの…
それこそがARTなるものなのかな。
絵はどうなんだろ?
自分はアーティストなんです なんてこそばゆくて言えない。
自分は描く事を生業にしているイラスト屋です。プロです。
だけど自分の心やポリシーや生き方を表現するツールが 描くって事だとしたら 例え仕事がなくても食えてなくても立派なアーティストだと思う。ART。
そんな風に生きてみたいとも ちと思う。思いのままに心をたたきつけて描くものが評価されたら…幸せなのかな?

今の自分が心に描きキャンソン紙に描き出していく絵は感情を表現してはいない。怒りとか悲しみとか寂しさとかは表れない。そんなものも人間だから必ずあるんだけれど 見せるのは苦手。そんな性格が絵にも出るのかな。
だけれどひとつだけ明確なのは 描くことで気持ちに答を出している。自分の明日 本当に大切なもの 目指している場所の為には負の気持ちはいらん。描いていく空のように 心の雲も晴れてく。
そんな風に お客様あっての絵にも自分の心が入っていく…。

明日は額装。そして次の作品へ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。