スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本最古の映画館。



世界館…
現在 高田の市民の手で 保存活用に向けて少しずつ歩きはじめた古い映画館。
昔はカサブランカやシェーン ゴジラなどが上映されていた街のお楽しみだったけれど 近年は成人映画。だからこそ 改築されることもなく古い形のまま 時代に置き去りにされていたのかもしれない。その建物にこそ物語があるのね。
世界館を活用して 素敵なことが出来ないかと 世界中でSigns Of Memoryというプロジェクトを開催している原 高史さんhttp://takafumihara.jp/に来て頂いた。
世界館に力を注ぐ友人と 以前冊子の取材で原さんのプロジェクトにふれたときに 初めはとまどう住民の方々が参加することによって 自分達の暮らしをアピールし始める…住民の方に伺って 街を元気にしてゆく自然な流れだよなぁと 感じた。

世界館から始まってそれぞれが楽しみながらアートプロジェクトに参加していけば何かがまた変わるかもしれない。
偉そうな事は言えないけれど 歩いて楽しめる街が元気だと その土地の個性になる。のっぺらぼうの量販店やSCが繁盛するほど街の個性は消えちまう。
たまに東京に帰っても 向かうのは生まれ育った近辺の街中…一軒一軒が元気な街はやっぱり力をくれるから。

プロジェクトの開催が決まったら新たにお知らせします。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは

はじめましての書き込みです。(ひぐちさんのイラストはよく拝見させていただいてます)

原さんのプロジェクトが上越でもあるかもしれないのですね。
以前、浦川原で2回ほど開催されたイベントと大地の芸術祭に行きましたが、
そこで暮らす人たちの「声」が伝わってきました。

歴史ある街並み&世界館、そして地域の人たち、どんなプロジェクトになるのかな。
楽しみです~

No title

しーさん ありがとうございます。
原さんのプロジェクト実現させたいです!
まずは 世界館の「声」から。

浦川原行かれたのですね。私達も横住の旧小学校にてボードを発見。
地域の方々を奮起させるのは大変だったでしょうね。
世界館はまず清掃!がんばります。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。