スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くろねこ。


学生の頃。
道端で顔のない猫に会った。
チェシャ猫である…


はずもなく…

そのこは 膿のような目やに鼻水がお面のように顔一面に固まった黒猫だった。
声も出ないそのこを そのまま 家の猫行きつけの獣医さんに連れていき飼う事になったけれど 人間嫌い。餌を食べる以外はベッドの下から出てこない。完全に篭城。ガリガリに痩せこけていて 人を見ると隠れていた。
いつのまにか 母と寝るようになったけれど…ある日忽然と消えてしまった…

この絵のくろねこはあのこじゃないけれど 思い出すなぁ…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。