スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝坊から始まる。




起きて唖然!
今日は10時から直江津町歩きに参加の日…
なのに…9時40分!?
携帯マナーモードでアラーム鳴らんわね…
奈古之浦さんに連絡して 急いで用意こんなときに限ってコンタクトレンズが入らない!
そしてまた道に迷う愚か者。
浜写真館って?って 確か林覚寺階段の手前…と探してたら向かいからご一行。よかった。
そしてぼんやり付いていく自分。あづま湯は消えていた…
あちらこちらで祇園屋台をおさめておく場所の足場が組まれていて ガテン系の男子がかっこいい直江津。ハルピンには行列が出来ていて 観音寺の兜池には鯉や鮒やメダカやアメンボが暮らしてた。
ビニールプールで遊ぶ子供達。あちこちにえごが干されてる。
荒れた海が好きなのよ~と笑う直江津のお母さん。今日の町歩きお客様は直江津がご実家だったり地元だったりのお母さんたちが数人。ついつい道草に
皆さん!八月十日十八時四十七分には 船見公園の与謝野晶子の句碑に夕日が落ちるから…眺めながら乾杯しましょう。

夕方から S様のお屋敷に向き合う。
石坂浩二の千利休が素晴らしくて「江」を見て一休み。アキラは素敵だけどずいぶんスイートな大河じゃない?

UVERworld聞きながら 気持ちはあがっていく。仕事に向かう不安て 確かにある。仕事が大きいとやはり不安も重い。
だけど気持ちをからっぽにして 向き合う力をもらうのは 明らかな励ましの言葉や花束なんかじゃなくて 本当に何気ない会話の中のどってことない笑いだったり言葉だったり存在だったり。
まだ 夜は長い?
そう思ってると甘いから…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。