スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとラグジュアリー。

えっ?!って驚かれると思うけど、本日我が家は網戸がついた。
風のここちよいこと・・・大家さんが「ここんちはクーラーいらないんだわ。」と言ってたけど、ほんと。
首てぬぐいで団子頭で描いてると 水分とるのもめんどうになるんだけど、まだ生きたいから気をつけなくちゃね。
だけど今夜はちょっと素敵な気分だった。

オステリア・サカヅメさんにて。
ちょっとラグジュアリーなコンサート。
フルートの高橋由美さん。シンセサイザーの近藤則絵さん。歌は山崎弘子さん。

DSCN0820.jpg
息のぴったりあった三人。モーツァルトからカーペンターズなど。
マイ・フェア・レディの「I could have danced all night」よかった・・・
うっとりと聞きながら、次回の海辺の絵葉書屋のためのモチーフがひらめいたりして。

夜の八幡さんでは 祇園のお囃子の練習が。子供達が大人に教わって一生懸命。
この光景を見ると、なんだかじんわり直江津愛が深まる。
DSCN0822.jpg
夕ご飯はパーラーオオタキでウインナスパゲティ。パスタじゃないよーー
ケチャップたっぷりの赤ウインナのスパゲティ。この昭和パンチが夏にはぴったり。
Kさんとあれこれ話ながら、先日七里ガ浜で感じたのだけれど、
「そこ」でお客さんに求められるモチーフ。描くのはあたし自身なのだから、「そこ」のモチーフも「ここ」のモチーフも 何を描いても描きたい情熱があればあたし流に描けるはず。それが自分らしいと思う。この町を描き始めたときも、すべていちからだった。好きで積み重ねてきてたくさんのひとと出会えた。これからも積んでいきながら、新しい何処かでもいちから重ねていきたい。向学心のない自分にとっては、そういう努力が生きてくことなのかもしれないなぁ。
隣りでりりたん。
見てるとこっちも眠たくなるけど、もうひとふんばり。
DSCN0823.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。