スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おせん米展。

DSCN0859.jpg
祇園にあわせて、お楽しみください。
「おせん米展」
三年目の開催となります。

エルマール一階広場にて。
7月23日(土)から29日(金)まで
10時から18時(最終日17時まで)

原画の展示・絵葉書・複製画・がま口 ノート 巾着Tシャツなどの祇園グッズ販売もあります。
(絵葉書は全種類販売します)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎年ながら過酷な暑さの中に制作。描きたいものがたくさんあるのに
体力がさすがについてかず・・
直江津に暮らすまでは、お祭りとしてのおせん米に惚れてたけれど
今年感じることは、直江津祇園は神事なのだということ。
周囲の方との関わりや、日常の話の中で伝わってくる。
だから引き継がれ、熱く語られ、皆がこよなく愛しているわけだ。
猛暑の宵に、笛や太鼓を習い、26日に神輿が高田から帰ってくれば
それこそ灼熱のまちなかを引き継いでまわっていく・・・・
直江津人のDNAの中に祇園への敬意が組み込まれているのかも。

みんなに喜んでもらえますように!
描いてるそばで 画材と一体化のりりたん。DSCN0863.jpg




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。