スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直江津祇園祭はじまる。

DSCN0963.jpg
屋台のお囃子が。どこからともなく聞こえてくる四日間が始まった。
浴衣のかわいい女子衆がちらほらとお立ち寄り。
ご近所のMちゃんは薔薇の浴衣。次女のお友達は彼氏と待ち合わせ。
DSCN0878.jpg
DSCN0879.jpg
ご近所のそうらん亭さんで卵丼と餃子を仕込んで、目指せーー荒川橋!
宵闇に19町の屋台が並ぶ。kukkaのKちゃんと友人のHさんに遭遇!
DSCN0906.jpg
花火が次々とあがり、高田から川を下ってくる神輿が近づくにつれて、それぞれの屋台のお囃子は最高潮に。
わっしょい!のかけ声が響く。素敵だよ、直江津人。いい男といい女ばっかりやん。DSCN0974.jpg
DSCN1008.jpg
あけぼの屋台の龍神さまも新しい西陣織の衣装。DSCN0926.jpg
いよいよ神輿が上陸。各町内の担ぎ手たちがじわじわと集まる。
DSCN0948.jpg
DSCN0954.jpg
男衆の掛け声と迎える屋台のお囃子が熱く駆け巡る。こうでなくちゃね。
DSCN1017.jpg
屋台だーー神輿だーー!て追っかけてると、同じく祭り気分絶好調の友達に会ったりして。DSCN1063.jpg
神輿は荒川町へ。DSCN1061.jpg
屋台はわーっしょい・・よいやさーと、それぞれの町へ。DSCN1075.jpg
つらい出来事がたくさんあったこの国で、けっして大きな町ではないけれど守り神を讃える熱い祭り。
その思いが天高く届きますように!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。