スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木々、ざわめく。

午前中 風強く、公園中の木々がざめいていた。
はすが揺れて、撮りにくいとお客様が口説いていた。
木漏れ日がキラキラと揺れた。DSCN1929.jpg
ちょっと目をこらせば、あちらこちらに蝉の殻。夜な夜なのドラマだったのね。DSCN1921.jpg
お堀にはシオカラトンボが飛び交う。DSCN1918.jpg
そして今朝も美しいはす。夏いろの花が咲く。
DSCN1919.jpg
はすの大きな葉に守られて、大きなオタマジャクシ、魚たち、あめんぼが暮らす。この小さな平和がいつまでもこのままであるように。DSCN1936.jpg
センシティブなマダムがお立ち寄りに・・・数年前に、冊子「直江の津」のお仕事で伺った三和の市文化財、
林富永邸の奥様だった。DSCN1953.jpg
19歳だった猫のダブちゃん・・・・萱葺きに欅の梁の美しい民家にお行儀よく暮らしていた。お庭に向かって
ちょこんと佇む姿を思い出す。
今夜のりりたんは、カップボードと天井の隙間に眠る。DSCN1946.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。