FC2ブログ

恋唄。


澄み切った唄声で 彼女は恋を唄う。
去りたかった 育った自然のふところに 帰って来て 唄うから 山里に響きわたり 鹿に届いたのかもね。

恋唄を聞きながら 描いてたひとつひとつを 絵にしていく。
まだラフだけど。

唄声を包む服だよね。ジャケットって。
普段EXILEとか昔のSoulとかカラパナとか(メチャクチャやん)聞いてる自分には彼女のハカナイようでツヨイ恋唄は 新鮮…
そして彼女が貸してくれたハンバートハンバートも なんかいいな。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)