スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本海荒波さんぽ。

上下レインウェアで、長靴。荒れた日本海に会いにいく。
このお天気なのに気持ちがあがる自分。どういうDNAなんだろう。

DSCN9524.jpg
鴎とカラスと鳶っきりが遊ぶ浜辺。未知の世界みたい。
海鳴りだけが響いている。ヒートテック着こんでるから寒くはないよ。
でも顔にあたるビシバシは雨なんだか霰なんだか、・・・いてぇんだよ!!!
DSCN9549.jpg
鴎たちは波に向かってはばたいてみたり、時には波間に身をまかせたり。
どうみても楽しんでいるような・・・
そして波は凍てつくように美しい。DSCN9563.jpg
美しいと思える今を、ひたすら生きていくしかない。
この景色を愛しく感じることで出来ることはなんだろう?
心に情熱が生まれて、描き始めることが、力に変わりますように。
風と海が作り出す波の力を、少しでも自分の力に。DSCN9569.jpg
とは言え人間はちっぽけだ。ちっぽけなりに、一生懸命花咲こう。
来る道すがら、林覚寺さんの今日の掲示板には「どの花も咲けば美しい」って。(うろおぼえ)
DSCN9571.jpg
随分雨が激しかったみたいで、ずぶ濡れだし、洗顔したみたいなすっぴん。
まぁいいやってkukkaまで納品に向かう。
秋の小路もいいね。DSCN9577.jpg
もう直江津に住んで一年以上なのに、どこに向かうやらわからん気持ちで小路から小路。
でもこのままの気持ちのほうが楽しいな。
ほら、銀杏小路。DSCN9578.jpg
と想ったら、土肥菓子屋さんの脇にたどりついた。
そしてkukkaのギャラリーではゆうききよみさんの個展「あたらしい景色」
染めと刺繍のどこか懐かしい景色。DSCN9588.jpg
夕陽が毎日違うように、すこしづつ変わりゆく染めが並ぶ。
鳥の声とか、夕ご飯の匂いとか、思い出すような。DSCN9589.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。