スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おくりもの。

高田の仲町。儀明川の傍らの素敵なshop、KAYさんの二階のアート・スペース ガレリエにて、
友人の細谷晶夫画伯、ビーズ作家のSnowflakeさん、木工家具職人のラッセル・ジョケラさんの三人展
「おくりもの」25日まで開催中です。
やっと行けたーー!とても見たかったのです。
午前中うすく晴れ間だったけど、やっぱり冬の冷たい雨が降り始めた・・・けれど、ここはとても温かい空間でした。三人が自分と向き合いながら、お互いに敬意を持って誠実に作り上げた世界だからかな?
DSCN9789.jpg
どちらかというと、秘めた輝きに満ちた木の作品に、丁寧に作ったスワロフスキーの雪のかけらや星たちが光を灯し、天使や聖母が優しい微笑みの表情を与えてる。DSCN9790.jpg
そしてラッセルのツリーも信頼おける友人の手に委ねられて、無邪気な感じ。DSCN9788.jpg
あちらこちらに天使が棲んでる。DSCN9786.jpg
優しくて、静かだけど楽しいおとなのクリスマス。ひとつひとつ向かい合えば、作り手のメリークリスマスが小さな声で聞こえるかも。DSCN9791.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。