スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雁木の雪景色。


高田の景色を描き始めた頃、雪景色の雁木ばかり描いていた。さすがに雪国の生活の為に生まれた雁木。雪が積もると、ありがたくもあり魅力的な景色でもあり。そしてひとの暮らしあってこその雁木であり。
その原画たちはふときがつけば、ほとんど手元に残っていない。
ほとんどが望む方のもとに旅立った。
雪景色の雁木は多くのひとの郷愁なんだろう。。。

久しぶりに、雪景色の雁木を描く。この頃は描いてはいなかったから、新しい気持ち。ときめく!

今日はセンター病院でXmasイベント、。クレープと肉まんとちまきのランチ。





iPhoneから送信
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。