スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほくほく線。


雲間から顔を出した太陽が、どこまでも白い頚城平野を見下ろしてた。
トミオカホワイトそのままの里山の景色。
イベント列車の音楽は、なんか合わないんじゃ?って想う。
厳しい自然の美しさ。
だけど、東頚城の除雪はやはりすごい。この積雪で黒い路面。何年か前、東頚城から関越道に向かった夜中、ものすごい数の除雪車だった。

越後湯沢はしばらく新幹線の乗り換えで通るだけだったけど、駅ナカお土産ストリートの充実にびっくり。がんぎどおりって名称。温泉ありーの利き酒コーナーありーの、活気あるなぁ。美味しいものもいっぱいありそうだし、こんな近くでお土産もどうなのと思ったけど、とんでもないわ。
そして寒さがまるで違う!直江津。。寒くないかも。昨日は保倉川が流雪で覆われてたけどね。今朝はちゃんと流れていたものなぁ。





iPhoneから送信
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。