スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もぐらくんの絵本。


チェコで50年以上愛され続けている国民的キャラクターのもぐらくん。
このもぐらくん絵本シリーズ、友人の木村有子さんの翻訳で偕成社から出版されています。一生懸命で心優しいもぐらくんと、そんなもぐらくんをほってはおけない森の仲間たちのほのぼのと温かいお話です。素朴なふわっした絵が、優しい気持ちにさせてくれる。
有子さんは、このもぐらくんの小さなぬいぐるみを旅行に連れて来た。かわいいニットの帽子かぶせてね。幸せそうなもぐらくん。
彼女はこれから、チェコの民話の翻訳に取り掛かるそう。そちらも出版される。楽しみです!





iPhoneから送信
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。