スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさしいお聖堂。


今朝のタイムス一面に聖公会紅葉幼稚園の聖堂が、NPO頸城野郷土資料室に地域の価値ある文化財としてくびき野ヘリテージに認定された記事が載っていた。記事によると、設計はヴォーリス建築事務所。松ノ井覚治氏の指導のもとに図面が引かれたと思われ、70年余り、地震や大風に耐えた頑丈さ。。。
頸城野郷土資料資料室の石塚理事長が仰る通り、この聖堂は幼稚園の子供たち、地域の皆さんに長く愛されているなくてはならない建物だと思う。
いつの季節も、前を通る度に立ち止まって見とれてしまう。色モルタルが温かく、いつも微笑んでるような表情。そして五作描いてるのだけれど、卒園された皆さんがいつも声かけて下さるのが、また嬉しい。





iPhoneから送信
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。