スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

料亭 宇喜世。


仲町の料亭 宇喜世。昔の旦那様が、芸者さんを沢山呼んで華やかな宴のひとときを繰り広げたと思われる風情の建物。
柿の柱には柿の実が描いてあったり、廊下の柱に蝉が彫ってあったり。。そして地下道があり。。その向こうの新館は今はないのだけれど、とびかかってくるような生きてるような龍の棲む欄間があった。今は何処かで眠ってる龍。いつか宇喜世で再会したい。





iPhoneから送信
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。