スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わーっショイ…ヨイヤサ~~




黄昏れ時の直江津の町。屋台が行き往く。笛の音 太鼓の響き。
わーっしょい ~ヨイヤサ~~
暮れる空に提灯。
はるか向こうの街角に 一瞬屋台の明かりが行く。
通りの向こうから こちらから 屋台がすれ違い宵闇が明るくなる…
今夜は屋台巡行。しみじみいいなぁ。普段もの寂しげな雁木のまちだからこそ 特別に美しく輝くのかなぁ。
旅館 附舟屋さんを 描くことになった。女将さんのお人柄通りの おおらかなこざっぱりした気持ちいい店構え。
しかし直江津人のDNAはすごい。夕べ屋台だ神輿だと囃していたのに 今朝は炎天下から屋台巡行で町を練り歩いてる…
サザエの肝か?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。